『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名

ニュース 最新ニュース



Electoronic Artsは、Dead SpaceやDante's Infernoのクリエイターとして知られる同社の内部スタジオEA Redwood Shoresが、Visceral Gamesという名称に改名したと発表しました。

頭がい骨のレントゲン写真のようなロゴも印象的ですが、Visceral Gamesの“Visceral”は、「内臓」や「直観的」「本能的」といった意味を持つ単語。Dead Spaceをはじめ、トップクオリティーの過激なアクション作品を手掛ける同スタジオらしいネーミングであることが伺えます。

Visceral Gamesは、今後もElectronic Artsの傘下で新作ゲームの開発を続けていくようですが、今回の発表に伴って、オーストラリアのメルボルンにも支社があることを明らかに。現在開発中のDante's InfernoとDead Space: Extractionに加えて、さらに二つの未発表作品に着手しているそうです。

これからも新スタジオ名にふさわしい良質の作品を生み出してくれることを願いたいですね。(ソース: EA News: EA Unveils Visceral Games -- New Name for Award-Winning EA Redwood Shores Studio)

【関連記事】
Co-op対応のガンシューティング『Dead Space: Extraction』最新情報&イメージ
九つの地獄を携帯機でも体験!『Dante's Inferno』のPSP版が発表
汝等こゝに入るもの一切の望みを棄てよ…『Dante's Inferno』最新トレイラー
サバイバルホラーTPS『Dead Space』は初代Xbox版も開発されていた!?
あなたは耐えられますか?身の毛もよだつ『Dead Space』のプレイヤー死亡シーン集
ウィル・ライト氏がEAとMaxisを退社。テレビゲームの垣根を越えた娯楽作品の開発へ
EA「ホリデーシーズンに大作ゲームのリリースが集中したのは戦略的に誤り」
『Mirror's Edge』『Left 4 Dead』『Dead Space』のセールスが100万本を突破
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

    海外サイトが選ぶ『名作アクションRPGシリーズ』TOP10

  2. 『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

    『Destiny 2』日本語吹替え映像!前作大型アップデート「勝利の時代」も

  3. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  4. 『Fallout Shelter』のSteamページが登場!―3月29日配信開始か

  5. 「ビデオゲームの殿堂」2017年の候補作品が発表!―『FF7』『バイオ』『ストII』『ポケモン』など選出

  6. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース【UPDATE】

  7. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  8. 噂: 『Destiny 2』はPC版も?海外ユーザーの予約レシート出現

  9. 『Mass Effect Andromeda』英国初登場1位!2017年3番目の初週成績

  10. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top