リチャード・ギャリオット、2700万ドルの損害賠償を求めてNCsoftを訴訟 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リチャード・ギャリオット、2700万ドルの損害賠償を求めてNCsoftを訴訟

ニュース 最新ニュース



ウルティマシリーズのクリエイターとして知られるRichard Garriott(リチャード・ギャリオット)氏が、昨年まで在籍していたNCsoftに対し、2700万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしているようです。

Garriott氏がテキサス地方裁判所に申し立てた内容によると、NCsoftは、2008年11月に発表されたGarriott氏の退社を自発的な行為であるかのように見せかけ、本来2011年まで継続するはずだったストックオプション(自社株式の購入権利)の有効期限を90日間に短縮。Garriott氏は市場価格が最悪の時期にストックオプションを売却せざるをえなくなり、その結果数千万ドル規模の損失を被ったとのこと。

昨年、宇宙旅行から帰還したGarriott氏は、“新たな関心”を追求するためにNCsoftを去るとTabula Rasaのウェブサイト上で発表していましたが、これはNCsoftが本人の意思とは関係なく投稿したものだったそうです。他にも、Garriott氏のNCsoftに対する被害の訴えは多岐にわたっています。

この件に関して、NCsoftから公式な声明はまだ発表されていません。(ソース: Gamasutra: Richard Garriott Says He Was 'Forced Out' Of NCsoft, Sues For $27m)

【関連記事】
リチャード・ギャリオットのMMORPG『Tabula Rasa』2009年2月でサービス終了に
宇宙から帰還したリチャード・ギャリオット、自らの夢を求めてNCsoftを離脱
費用は30億円!本当に宇宙へ旅立ったロード・ブリティッシュ、地球へのメッセージが到着
サービス終了のMMORPG『Tabula Rasa』サーバー停止最後の瞬間
Lionheadの開発者が同性愛差別でマイクロソフトを訴訟。社内で悪質な嫌がらせ?
『Rock Band』のHarmonix、『Rock Revolution』の著作権侵害でコナミを逆訴訟
ウィル・ライト氏がEAとMaxisを退社。テレビゲームの垣根を越えた娯楽作品の開発へ
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

    『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  2. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  3. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

    【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  4. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  5. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  6. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  7. PS4『シャーロック・ホームズ ‐悪魔の娘‐』国内発売決定!マルチED搭載ミステリー

  8. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  9. 『デス・ストランディング』ティザートレイラーの4Kバージョンが公開!

  10. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top