ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Modern Warfare 2』海外マガジン特集記事のスキャンや大量のディテールがリーク

PC Windows

Game Informer最新号に、Modern Warfare 2の特集記事が掲載されるとお伝えしましたが、早くも雑誌のスキャンや情報がネット上にリーク。シングルプレイモードの詳細を中心に様々な情報が明らかになっているようです。

以下、海外サイトやフォーラムで伝えられているゲームのディテール。※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

 * Call of Duty 4よりもオープンエンデッドなゲームプレイ
 * 但しシングルプレイのストーリーは一本道
 * シングルプレイはCoD4よりもボリュームがある
 * キャンペーンモードはCo-opプレイ非対応
 * プレイヤーの選択でステルスが使用できる
 * CoD4のように敵が無限にリスポーンしない
 * シングルプレイヤーの敵はCoD4のマルチプレイ要素のようなカスタマイズされた武器を持つ
 * スノーモービルは逃亡用に使う。プレイヤーが運転したり射撃できるのかは不明
 * 前作の主人公Soap(ソープ)が老けた退役軍人のNPCとして登場
 * Zakhaev(ザカエフ)の一味だったMakarovが新たな世界的テロの顔に
 * プレイヤーは二つのトリガーを使って氷の壁を登れる
 * 暴動鎮圧用シールドが登場
 * Movable Turretを使用可能
 * 映画『アイアンマン』に登場したような砂漠地帯や洞窟のステージが登場
 * オンラインマルチプレイはライブパッチシステムによりアップデートをダウンロードする必要がない
 * CoD4のMile High ClubのようなCo-op専用のマルチプレイミッションが別に用意(Special Forcesモード)
 * Special ForcesモードではGears of Warのように倒れた味方を蘇生できる
 * ゲームは60fpsで動作。前作よりもグラフィックのディテールが向上
 * オンライン上でプレイヤーの有名度をあらわすAccomplishment(成果)システムを検討中


(ソース: Gamezine, NeoGAF)

【関連記事】
本作への期待度更にUP!『Modern Warfare 2』の新たな詳細が海外ゲーム誌に掲載
『Modern Warfare 2』GI誌最新号に特集記事が掲載予定、雑誌カバーアートが公開に
ゲーム画面も確認!『Modern Warfare 2』15秒間の予告ティーザー映像が公開
ロシア人、潜水艦、ブラジル、テディベア…?『Modern Warfare 2』謎のトレイラーを徹底分析
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
まだまだ勢いは衰えず! 『Call of Duty 4』が累計1,300万本の売り上げを達成
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

    PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

  2. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  3. PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

    PC版『レインボーシックス シージ』低価格「スターターエディション」が限定復活

  4. Steam版『怒首領蜂大復活』10月14日配信決定、配信開始から1週間は15%OFF

  5. 『War Thunder』最新アプデ1.63「砂漠のハンター」配信!20以上の車輌が追加

  6. PC版『Quantum Break』Steamで配信開始!日本語インターフェース/字幕をサポート

  7. 柴犬との生活を描く新作ゲーム『Year of the Dog』が開発中―サンフランシスコが舞台

  8. 宇宙にも飛び出す惑星サバイバル『Osiris: New Dawn』がSteam早期アクセス開始!

  9. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  10. タイマン剣術アクション新作『Nidhogg 2』発表!―前作よりもコミカルな雰囲気に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top