全然違ウ!海外版カバーアート 『快傑ヤンチャ丸』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『快傑ヤンチャ丸』

ゲーム文化 LOL



お久しぶりです"全然違ウ!海外版カバーアート"のコーナーが帰ってまいりました。久しぶりすぎて勝手を忘れかけていますが気にせず参ります。今回ご紹介するのは1987年に発売された快傑ヤンチャ丸です。国内版は主人公ヤンチャ丸と個性豊かなボス敵が描かれたものとなっていますが、果たして本作の海外版Kid Niki: Radical Ninjaは一体どのようなカバーアートとなっているのでしょうか。








出ました、お得意のちょいリアル化!!


忍者要素は1つも無いわ、ボスらしきキャラはモヒカンだわ、覆面かぶったムキムキ親父がいるわ、なんかもうヤンチャな感じが微塵もありません

ご覧のように海外版カバーアートには日本版とは全く違う敵が描かれていますが、YouTubeにアップロードされているプレイ動画を見る限りボスキャラのグラフィックは日本版と変わっていないはず。ですので本作を購入した海外の方は「こいつら出てこねージャン!」と怒りを露にしたのではないでしょうか…。

【関連記事】
全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』
全然違ウ!海外版カバーアート 『ストライダー飛竜』
全然違ウ!海外版カバーアート 『星のカービィシリーズ』大集合
全然違ウ!海外版カバーアート 『無限回廊』
全然違ウ!海外版カバーアート 『らんま1/2 爆烈乱闘篇』


《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

    大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  2. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  3. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  4. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  5. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  6. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  7. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  8. 『LoL』RampageのRoki選手が違反行為―Riot社員も関与

  9. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  10. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top