『Mass Effect 2』海外マガジン表紙アートと特集記事のディテールがリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect 2』海外マガジン表紙アートと特集記事のディテールがリーク

PC Windows



先日、念願の第一作目リリースが遂に国内でも実現しましたが、Official Xbox Magazineの最新号にカバーアートを飾って続編Mass Effect 2の最新情報が掲載。雑誌発売前からその内容が海外フォーラムなどにリークしています(前作をクリアしていない方にはネタバレ情報になるので注意してください)。

以下、OXMに掲載されているという情報。※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* Commander Shepardはまだ生きている。続編でもいくらかの部分は彼(彼女)を操作するが、その後新たなメインキャラクターが登場

* Shepardは人類が消滅してしまった事件の究明に挑むがそれは自殺行為のミッションだった

* 新たな種族である“Drell”と“Thane”が登場

* Jokerが今作にも登場。彼以外にも前作のキャラクターが登場

* Thaneの暗殺者や、タフで賢いSlarianの科学者などがパーティーに加わる

* 主人公らはAsariの惑星“Illium”、“Cerberus Outpost”、“Omega Station”などの新たな場所に訪れる

* Normandyよりも巨大な戦艦が登場

* 前作で不評だったエレベーターの移動システムは改善された


100%確かな内容ではありませんが、どうやらこれらの情報はE3開催のタイミングで解禁になる予定だったと見られています。今週木曜日には、GameTrailers TVでBioWare新作の情報が発表されるそうなので、そちらも忘れずにチェックしておきたいところ。

PCとXbox 360が対象となるMass Effect 2は、2010年初頭に海外でリリースされます。(ソース&イメージ: Xboxpress's Weblog)


【関連記事】
GDC 09: 『Mass Effect 2』プレゼンテーションのゲームプレイ映像がリーク
BioWare、『Mass Effect 2』を正式発表!対応プラットフォームはPCとXbox 360に
BioWare新作RPG『Dragon Age: Origins』欲望と流血のバイオレンストレイラー
トリロジー第二弾『Mass Effect 2』ゲームのディテールが少しだけ明らかに
『Mass Effect 2』の新たな開発チームがEAモントリオールスタジオ内で結成
EA、『Mass Effect 2』と『Battlefield: Bad Company』続編を2010年初頭に発売
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  2. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  3. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  4. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  6. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  9. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  10. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top