ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect 2』海外マガジン表紙アートと特集記事のディテールがリーク

PC Windows



先日、念願の第一作目リリースが遂に国内でも実現しましたが、Official Xbox Magazineの最新号にカバーアートを飾って続編Mass Effect 2の最新情報が掲載。雑誌発売前からその内容が海外フォーラムなどにリークしています(前作をクリアしていない方にはネタバレ情報になるので注意してください)。

以下、OXMに掲載されているという情報。※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* Commander Shepardはまだ生きている。続編でもいくらかの部分は彼(彼女)を操作するが、その後新たなメインキャラクターが登場

* Shepardは人類が消滅してしまった事件の究明に挑むがそれは自殺行為のミッションだった

* 新たな種族である“Drell”と“Thane”が登場

* Jokerが今作にも登場。彼以外にも前作のキャラクターが登場

* Thaneの暗殺者や、タフで賢いSlarianの科学者などがパーティーに加わる

* 主人公らはAsariの惑星“Illium”、“Cerberus Outpost”、“Omega Station”などの新たな場所に訪れる

* Normandyよりも巨大な戦艦が登場

* 前作で不評だったエレベーターの移動システムは改善された


100%確かな内容ではありませんが、どうやらこれらの情報はE3開催のタイミングで解禁になる予定だったと見られています。今週木曜日には、GameTrailers TVでBioWare新作の情報が発表されるそうなので、そちらも忘れずにチェックしておきたいところ。

PCとXbox 360が対象となるMass Effect 2は、2010年初頭に海外でリリースされます。(ソース&イメージ: Xboxpress's Weblog)


【関連記事】
GDC 09: 『Mass Effect 2』プレゼンテーションのゲームプレイ映像がリーク
BioWare、『Mass Effect 2』を正式発表!対応プラットフォームはPCとXbox 360に
BioWare新作RPG『Dragon Age: Origins』欲望と流血のバイオレンストレイラー
トリロジー第二弾『Mass Effect 2』ゲームのディテールが少しだけ明らかに
『Mass Effect 2』の新たな開発チームがEAモントリオールスタジオ内で結成
EA、『Mass Effect 2』と『Battlefield: Bad Company』続編を2010年初頭に発売
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  2. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

    『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  3. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

    90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  4. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  5. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  6. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  7. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

  8. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  9. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  10. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

page top