『Bionic Commando』の開発スタジオGRINで100名以上の大量解雇? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bionic Commando』の開発スタジオGRINで100名以上の大量解雇?

ニュース 最新ニュース



海外サイトやフォーラムで伝えられるところによると、Bionic CommandoやTerminator: Salvationを手掛けたスウェーデンの開発会社GRINで、100名を超える大規模なレイオフが行われているようです。

スウェーデンの他にスペインやインドネシアにもオフィスがあるという同社ですが、100名から160名
のスタッフが解雇されているとのこと。もともと200名を超えるスタッフが在籍していたと見られており、もし噂が本当だとおよそ半数に規模縮小されたことになります。

GRINは、北米で先週Capcomから発売されたBionic Commandoをはじめ、映画のライセンス作品であるTerminator: SalvationやWanted: Weapons of Fateなどの新作を立て続けにリリースしていました。

低迷が続く経済環境の中、メジャータイトルのリリース後にスタジオが閉鎖やレイオフの危機に陥るのは珍しいことではありませんが、今回の件についてGRINやCapcomからまだ正式な回答は出ておらず、詳しい事情はわかっていません。(ソース: DarkZero: 160 jobs reportedly axed at GRIN, Bionic Commando and Wanted devs, Kotaku)


【関連記事】
スタジオ閉鎖のニュースから約2週間…3D Realmsが遂に公式声明を発表。そして更なる衝撃が!?
EA、『Need for Speed』の開発元など9つのスタジオを閉鎖、1000人規模の解雇に
『Haze』や『TimeSplitters』の開発会社Free Radical、スタジオ閉鎖の危機に
THQ、五つのゲーム開発スタジオを閉鎖、人員削減と複数プロジェクトの中止も
LucasArtsが『Star Wars: The Force Unleashed』のベテラン開発メンバーを解雇
5千人削減の影響… Microsoft、『Flight Simulator』シリーズの開発スタジオを閉鎖
海外レビューハイスコア 『Bionic Commando』
海外レビューハイスコア 『Bionic Commando Rearmed』
落下する飛行機の中での戦闘を解説『Wanted: Weapons of Fate』ウォークスルー映像
殺人アンドロイド達との熾烈な戦いを予想させる『Terminator Salvation』ローンチトレイラー
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

    『リーグ・オブ・レジェンド』国内サービス正式スタート!入門ガイドなど新展開も

  2. 娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

    娘のために作られた『魔界村』風2D ACT『Battle Princess Madelyn』フライハイワークスがローカライズを担当

  3. 『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

    『STAR WARS バトルフロント』続編では多数の新キャラ登場、EA最高財務責任者が明かす

  4. 『ディビジョン』開発元、映画「アバター」題材の新作ゲームプロジェクトを進行中

  5. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  6. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  9. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  10. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top