ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

DDRでミスると本物の火炎が顔面に浴びせられる『Dance Dance Immolation』

May 28, 2009(Thu) 14:00 / by Rio Tani



海外のテレビ番組で、Dance Dance Immolationというあぶない企画が紹介されています。その名前からも予想ができますが、アーケードでおなじみのDance Dance Revolutionで踊りながら、ステップをミスると本物の火炎がプレイヤーの顔面に向かって放射されるという、かなりとんでもない内容。



この突拍子もないアイデアを考案したのは、炎を使ったアート作品や技術などを手掛けるInterpretive Arsonというグループ。Dance Dance Immolationは、コンピューターで制御された火炎放射機や特殊加工の耐火性スーツを使用しており、100%安全にプレイできるとのこと。Interpretive Arsonは2005年頃からDance Dance Immolationを各地のイベントで展示しているそうです。

Dance Dance Revolutionの腕に自信のある日本のプレイヤーも、一度はチャレンジしてみたいかも!?(ソース&イメージ: Boing Boing)


【関連記事】
凄すぎて言葉が出ない! マイケル・ジャクソン氏の超絶ゲームコレクション
イギリスの研究グループ、テレビゲームのプレイ中に「匂い」を発する技術を開発中
イスラエル製のリモートコントロール式機関銃『Mini-Typhoon』はゲーマーなら用意に操作可能!?
新スポーツ誕生!テトリス+腕相撲=『Tresling』……っ!
暗殺者ではなく変質者… Mega64のおバカな『アサシン クリード』パロディ動画
マリファナはあなたのゲームスキルを奪う!米国の反マリファナキャンペーン
目標は一人Raid!全部で36人分を操作する『World of Warcraft』廃人の超絶デスクトップ
Wiiリモコンを利用したテルミンで『スタートレック』のテーマ曲を演奏!
ゲームの怪奇現象… 開発中の不具合やバグの写真を集めるブログ『I Get Your Fail』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image