E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』

家庭用ゲーム Xbox360



Lionheadの新作がカンファレンスで発表されるとE3開催前から噂になっていましたが、その発表会のフィナーレを飾ってPeter Molyneux氏がステージに登場。マイクロソフトの新型モーションカメラ“Project Natal”に対応した画期的な新作ゲームのデモを披露しました。

Milo”という名前の少年が登場するこのデモは、プレイヤーが画面上のキャラクターとコミュニケーションする『シーマン』のようなインタラクティブ性の高いゲーム。Miloはまるで本物の人間のようにプレイヤーと会話をすることが可能で、プレイヤーの表情や会話の内容によって様々な感情を表します。

また、プレイヤーはMiloの住む世界に手で触れることができるだけでなく、紙に描いた絵を画面上のMiloに渡すと、Miloはその絵の形や色を認識してしまうそうです。

Project Natalを利用した作品や技術の登場によって、テレビゲームの形式が全く変わると話すMolyneux氏。まだ開発の真っ最中だという“Milo”は、今回関係者のみにブースの裏で展示されるようです。
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

    MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  3. セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

    セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

  4. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』の開発が完了!―ストーリートレイラーも公開中

  5. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  6. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  7. 国内版『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』発売!公式ブログで濃厚な世界観をチェック

  8. PS4版『バイオハザード CODE:Veronica』が独レーティング機関に登録

  9. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  10. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top