E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』

家庭用ゲーム Xbox360



Lionheadの新作がカンファレンスで発表されるとE3開催前から噂になっていましたが、その発表会のフィナーレを飾ってPeter Molyneux氏がステージに登場。マイクロソフトの新型モーションカメラ“Project Natal”に対応した画期的な新作ゲームのデモを披露しました。

Milo”という名前の少年が登場するこのデモは、プレイヤーが画面上のキャラクターとコミュニケーションする『シーマン』のようなインタラクティブ性の高いゲーム。Miloはまるで本物の人間のようにプレイヤーと会話をすることが可能で、プレイヤーの表情や会話の内容によって様々な感情を表します。

また、プレイヤーはMiloの住む世界に手で触れることができるだけでなく、紙に描いた絵を画面上のMiloに渡すと、Miloはその絵の形や色を認識してしまうそうです。

Project Natalを利用した作品や技術の登場によって、テレビゲームの形式が全く変わると話すMolyneux氏。まだ開発の真っ最中だという“Milo”は、今回関係者のみにブースの裏で展示されるようです。
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  7. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top