ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 09: カラーバリエーションは2色!PSP goのスペックや詳細が発表

携帯ゲーム PSP



週末から写真や情報が大々的にリークしてしまった関係で、本日の正式発表ではやや盛り上がりに欠けた新型機のPSP go(別名PSP-N1000)ですが、ソニーがプレスリリースでその詳細な仕様を発表しました。

* PSP-1000に比べると大きさは50%以下、重さは40%以下
* 画質や解像度はPSP-3000と同等
* UMDドライブを撤廃、16GBの内蔵フラッシュメモリを搭載
* スライディングスクリーン
* 色はピアノブラックとパールホワイトの2色(国内は未定)
* PSPgoの発売に合わせてPlayStation Storeのコンテンツを強化
* 最新ソフトウェアMedia GoでPCからPlayStation Storeのコンテンツをダウンロード可能に。Media GoのインストールCD-ROMがPSPgoに同梱
* PSP用の音楽アプリケーションSensMeを今秋配信。プレイヤーの好みに合わせた音楽を選んで提供してくれる
* スライディングスクリーンを閉じた状態でビデオや音楽が楽しめる。時計やカレンダーなどの専用アプリケーションも用意
* ゲームを一時停止した状態でXMBにアクセスできるスリープ機能
* Bluetooth機能によってヘッドホンやPS3コントローラを接続可能(PSPのビデオをテレビで鑑賞する際)
* 専用クレードルやVideo-Outポートケーブルが同時発売予定


プレスリリースではさらに詳しいスペックなども記載されているので興味ある方は目を通しておきましょう。

PSP goは国内で11月1日に発売予定。価格は26,800円(税込)です。


【関連記事】
E3 09: ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: ソニー、噂の新型機『PSP Go』を正式発表。国内で11月1日発売、価格は26800円
E3直前: メタルギアの新作も発表?Qoreの最新回からPSP Goらしき写真や動画がリーク
薄型PS3本体は100%リアル、E3では発表されない?『PSP Go!』の詳細も噂に
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  2. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  3. 人気サバイバルADV『Don't Starve: Giant Edition』がPS Vita向けに移植決定

    人気サバイバルADV『Don't Starve: Giant Edition』がPS Vita向けに移植決定

  4. ソニー、PSPの出荷完了を発表 ― 発売から10年で役目をPS Vitaに引き継ぐ

  5. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  6. 『名探偵ピカチュウ』英語ボイスを71歳名優に―オンライン署名3万件以上集まる

  7. PSP Goのバッテリーは交換不可。その理由とは?

  8. 『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

  9. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  10. 破天荒な西部劇アクション『ガンマンストーリー』の新作がトレイラーで登場

アクセスランキングをもっと見る

page top