「最も影響力あったのはマイクロソフト」「PSP Goは高すぎ」アナリストが各社のE3発表を分析 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「最も影響力あったのはマイクロソフト」「PSP Goは高すぎ」アナリストが各社のE3発表を分析

ニュース 最新ニュース

海外ゲームマーケットに詳しいアナリストのMichael Pachter氏が、E3 2009における任天堂、ソニー、マイクロソフト各社のプレスカンファレンスを分析、自身の見解を語っています。

まずPachter氏は、「最も影響力があった」とマイクロソフトのプレゼンテーションを絶賛する一方、ソニー発表会については、素晴らしいファーストパーティーのラインナップや独占タイトルに恵まれているものの、(約2時間の)公演時間が長すぎたこと、発表内容の情報量が多すぎることなどをマイナス要素として指摘。

また、話題を呼んだ新型機のPSP Goに関しても、UMDドライブは16GBのフラッシュメモリよりもコストがかかるはずだとした上で、なぜ価格が80ドルも高くなったのか理解に苦しむ、とコメント。タッチスクリーンやApp StoreがないのはiPod touchのライバルとしても十分ではなく、発売後一部の熱心なファンが購入した後は、セールスが失速すると予測しています。

最後に任天堂のカンファレンスについては、年内発売の主力タイトル発表が一つしかなかったという理由で、「影響力は最も小さい」と評価。しかし任天堂の製品は、ヘビーユーザーとライトユーザーのバランスが取れた広いユーザー層を対象にしていると付け加えています。(ソース: Gamasutra: Pachter: Microsoft 'Most Impactful' Of E3, Sony's PSP Go 'Mispriced')

【関連記事】
E3 09: ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: 任天堂プレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: マイクロソフトプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 2009関連記事ひとまとめ - 読者アンケートも実施中!
E3 09: カラーバリエーションは2色!PSP goのスペックや詳細が発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  2. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  3. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  4. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  5. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  6. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  7. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  8. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top