ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「最も影響力あったのはマイクロソフト」「PSP Goは高すぎ」アナリストが各社のE3発表を分析

ニュース 最新ニュース

海外ゲームマーケットに詳しいアナリストのMichael Pachter氏が、E3 2009における任天堂、ソニー、マイクロソフト各社のプレスカンファレンスを分析、自身の見解を語っています。

まずPachter氏は、「最も影響力があった」とマイクロソフトのプレゼンテーションを絶賛する一方、ソニー発表会については、素晴らしいファーストパーティーのラインナップや独占タイトルに恵まれているものの、(約2時間の)公演時間が長すぎたこと、発表内容の情報量が多すぎることなどをマイナス要素として指摘。

また、話題を呼んだ新型機のPSP Goに関しても、UMDドライブは16GBのフラッシュメモリよりもコストがかかるはずだとした上で、なぜ価格が80ドルも高くなったのか理解に苦しむ、とコメント。タッチスクリーンやApp StoreがないのはiPod touchのライバルとしても十分ではなく、発売後一部の熱心なファンが購入した後は、セールスが失速すると予測しています。

最後に任天堂のカンファレンスについては、年内発売の主力タイトル発表が一つしかなかったという理由で、「影響力は最も小さい」と評価。しかし任天堂の製品は、ヘビーユーザーとライトユーザーのバランスが取れた広いユーザー層を対象にしていると付け加えています。(ソース: Gamasutra: Pachter: Microsoft 'Most Impactful' Of E3, Sony's PSP Go 'Mispriced')

【関連記事】
E3 09: ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: 任天堂プレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 09: マイクロソフトプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
E3 2009関連記事ひとまとめ - 読者アンケートも実施中!
E3 09: カラーバリエーションは2色!PSP goのスペックや詳細が発表
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

    インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  2. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  3. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

    Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  4. 『Titanfall 2』テックテストの日程が正式発表!海外向けトレイラーも

  5. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  6. PC版『Mortal Kombat XL』オンラインβ開始、Steamリリースが濃厚に

  7. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  8. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

  9. 『ポケモンGO』アップデート実施―ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  10. PS4/Xbox One向け『Fallout 4』追加DLC第5弾「Vault-Tec Workshop」国内配信日決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top