任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」

ニュース 最新ニュース



E3で発表されて以来、ニンテンドーWiiと比較されることも多い、PS3のモーションコントローラーやXbox 360のモーションカメラProject Natal。TimesOnlineのインタビューでこうしたライバル企業の新型モーションシステムについて質問された任天堂の岩田聡社長は、「予想していたよりも登場が遅い」と答えています。

Wiiと同タイプのデバイスが去年の段階で発売されると見込んでいたという岩田氏、両手を広げ、にっこりと大きな笑みを浮かべると、「(マイクロソフトやソニーに)モーションコントロールの世界へようこそ!と言ってあげたい」と一言。

自信を伺わせる岩田社長ですが、まだ評価できる段階ではないと話していた宮本氏と同様、対応ソフトや価格がはっきりするまでは、任天堂にとって脅威となるか判断できないと説明。ゲーム人口の拡大につながるなら、(モーションコントロールの市場で)競争ができることはむしろ歓迎したいと話しています。(ソース: TimesOnline)


【関連記事】
E3 09: EA Sports、Project NatalやPS3モーションコントローラー向けの製品を既に開発中
E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
E3 09: マイクロソフト、噂のモーションカメラ『Project Natal(仮)』を発表
米アナリスト「Wii MotionPlusは三分の一のWiiオーナーに普及する」
『Project Natal』はプレイヤーの指の動きも認識、二人同時プレイも可能
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 新バトルモード紹介も?『オーバーウォッチ』中国向け動画広告らしき映像が公開

    新バトルモード紹介も?『オーバーウォッチ』中国向け動画広告らしき映像が公開

  2. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

    『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  3. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  6. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  7. ハリウッド映画版『ディビジョン』正式発表!ジェイク・ジレンホールがあの人気女優と

  8. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

  9. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  10. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top