ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始

携帯ゲーム PSP

新型機PSP GoがUMDを再生できないことから、ユーザのUMDディスクをデジタル版に交換するサービスも計画しているというソニーですが、大掛かりなゲームダウンロード販売の準備も同時に進めているようです。

PlayStation.BlogのJeff Rubenstein氏が海外サイトに確認したところによると、既に発売されている大部分のPSP用タイトルは、10月1日(北米でのPSP Go発売日)からPlayStation Networkにてダウンロード販売が開始されるとのこと。しかし、現状確認が出来ているのはSCEのファーストパーティータイトルのみで、サードパーティーの作品は、各メーカーの対応状況によって配信時期が変わる可能性もあるようです。

尚、日本ではちょうど海外より1か月遅い11月1日にPSP Goが発売されます。ダウンロード版ソフトの購入や交換において混乱がおきないような対応が望まれますね。(ソース: Destructoid: All PSP games will be downloadable by October 1 )


【関連記事】
E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
「最も影響力あったのはマイクロソフト」「PSP Goは高すぎ」アナリストが各社のE3発表を分析
E3 09: カラーバリエーションは2色!PSP goのスペックや詳細が発表
E3 09: マイクロソフト、Xbox 360用ソフトの完全ダウンロード販売を8月からスタート
PSPでもPlay・Create・Share! 『LittleBigPlanet PSP』の初トレイラーが公開
E3 09: PSP go「パール・ホワイト」本体のオフィシャルショットが公開
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

    「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  3. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  4. PS Vita/PSP『討鬼伝』のキャラ作成や武器・防具の製造・強化を含む最新情報が公開

  5. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  6. 堀井雄二氏: 海外レビュアーはターンベースRPGに対し否定的

  7. 【PR】ゲームガールズ桜のどか『チャイルド オブ ライト』のススメ ― 社会に疲れた大人や女性に遊んでほしい

  8. 大画面でタッチ!ノートPCサイズのビッグなDS本体『Jumbotron DS』

  9. 【PSX】PS Vita新作『SEVERED』プレイレポート― 『覆面闘士』開発スタジオの最新作

  10. PSアーカイブス『どこいつ』DLコード同梱の『PlayStation Vita Value Pack』3種が12月5日に数量限定発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top