再びMature評価に? Ed Boon氏が『Mortal Kombat』次回作のヒントをTwitterに投稿 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

再びMature評価に? Ed Boon氏が『Mortal Kombat』次回作のヒントをTwitterに投稿

家庭用ゲーム Xbox360


Mortal KombatシリーズのクリエイターであるEd Boon氏が、次回作のヒントをTwitterに投稿しました。その投稿によればどうやら次回作ではお馴染みのバイオレンスさが帰ってくるようです。
「今日は必殺技とフェタリティのモーションキャプチャー作業をした。それはとても…ヤバイ!!」

「CarlosとRick Oは幾つかのクールなフェタリティを演じた。これが規制されないことを望む」

@McCarron「人々はM評価のMKを望んでいます。私たちにM評価のMKを与えてくれますか?」

「それはまだ言えない…」
Twitterでは今後も投稿があると思われますのでしっかりチェックしておきましょう。ちなみに最新の投稿では相手を赤ん坊に変えてしまうフィニッシュムーブ"ベイバリティ"に触れています。

今のところはっきりとした情報はありませんが、開発は着実に進んでいるようですね。前作Mortal Kombat vs. DC Universeは万人向けに残虐度が押さえられTeen評価となっていましたが、次回作ではギリギリMature評価の残虐度で全てのモータリアンが納得するような内容となっていることを期待したいですね。
(ソース: Mortal Kombat Online, TRMK)

※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立?
『MK vs. DC Universe』の出荷本数が180万本を突破。新作MKタイトルも既に開発中!
海外レビューハイスコア 『Mortal Kombat vs. DC Universe』
『Mortal Kombat vs. DC Universe』最新トレイラー&最新ゲームプレイ映像!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

    海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

    PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  4. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  5. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  6. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  7. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  8. かずのこ選手監修の『フォーオナー』ヒーロー紹介映像!6ヒーローのオススメ戦法とは?

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top