振動機能も搭載?ソニーがPS3モーションコントローラーの詳細を開発者に公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

振動機能も搭載?ソニーがPS3モーションコントローラーの詳細を開発者に公開

家庭用ゲーム PS3



E3 2009のソニーキーノートではステージ上でデモンストレーションが行われたPS3用のモーションセンシングコントローラー。最近、ソニーがパートナーデベロッパーに最新の資料を公開したそうですが、そのデータを入手した海外サイトがいくつかのディテールを伝えています。

資料の内容によれば、PS3モーションコントローラーには振動機能が搭載され、PLAYSTATION Eyeカメラのマイク(音声認識)や、もともとPS3に備わっている顔認識技術などと組み合わせることで、全く新しいユーザーインタラクションの可能性を開発者に提供するとのこと。

また、プレイヤーが手に持つワンド型コントローラーについては、SPUに負荷がかかるといった処理能力の問題もあるそうですが、PLAYSTATION Eyeは最大で4つまで同時にモーション操作の動きを認識することができるのだとか。

さらにソニーは、6軸検出システムを持つ現行のDUALSHOCK 3を併用する可能性も検討しており、ワンド型コントローラーを剣に、DUALSHOCK 3を盾に見立てて操作するという例も挙げられているそうです。

PS3モーションコントローラーの正確なリリース時期、価格、パッケージ内容などは明らかになっていませんが、ファーストパーティーとサードパーティー両方のコンテンツを用意して2010年春に発売が計画されています。(ソース: Kotaku: Sony Spills More PS3 Motion Controller Details To Devs)


【関連記事】
E3 09: ソニー、プレイステーション用のモーションコントローラーを発表
任天堂岩田社長、ソニーとMSのモーションコントロールは「予想よりも登場が遅い」
Ubisoft社長:モーションコントロールはコアゲーム向きではない
宮本茂氏、XboxのNatalについて「ゲームは手に握るコントローラーが必要」
E3 09: ソニー、『LittleBigPlanet』のコンセプトを踏襲したレースゲーム『ModNation Racers』を発表
思わず顔がほころんでしまう程の愛らしさ『EyePet』E3 09ライブデモ映像
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  8. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  9. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top