『DNF』訴訟問題、2K Gamesが『Duke Begins』を開発していたことが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DNF』訴訟問題、2K Gamesが『Duke Begins』を開発していたことが明らかに

PC Windows

今月見つかった新たなリークフッテージ


Duke Nukem Foreverの開発を巡って、法廷で争うことになったTake-Twoと3D Realms(Apogee Software)。その裁判所文書から、新たな事実が明らかになりました。

大部分のスタッフが解雇になり、Duke Nukem Foreverの開発を続けることができなくなったため、販売権を握るTake-Twoから提訴されていたApogeeでしたが、先週、弁護士を通してこの訴えに対する公式の文書(PDF20ページ)を発表。

その文書の内容から、2K Gamesが過去に3D Realmsと契約を結び、Duke Nukem Foreverと並行してDuke Beginsなる未発表のシリーズ新作を開発していたことが明らかに。しかし、対抗訴訟を起こしたApogeeの訴えによると、2K Gamesは2009年4月、3D Realmsの承諾を得ることなくDuke Beginsの制作を中止しており、これが同社に損害を与えたとのこと。

Duke Nukem Foreverとは別の作品だったというDuke Begins。どのようなゲームだったのか詳細は分かっていませんが、2010年の中頃に完成し発売される予定だったそうです。

同じ文書の中で3D Realmsは、既に2000万ドルの予算を投じているというDuke Nukem Foreverの開発を今後も続行すると強気の姿勢を見せています。(ソース: GamePolitics: Court Filing: 2KGames Developing "Duke Begins", Gamasutra)


【関連記事】
Take-Two、『Duke Nukem Forever』の開発の遅れをめぐって3D Realmsを提訴
『Duke Nukem Forever』のレンダー画像やスクリーンショット、設計資料などが続々と公開!
3D Realms閉鎖…『Duke Nukem Forever』のゲームプレイ映像やコンセプトアートが公開
Duke Nukemシリーズの3D Realmsが閉鎖…『Duke Nukem Forever』開発の行方は?
オールドゲームのダウンロード販売サイトGOG.comに『Duke Nukem 3D』が登場
GDC 09: 遂にお披露目『Duke Nukem Trilogy』のゲーム画面直撮りショット
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

    週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

  2. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

  3. WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

    WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

  4. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  5. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  6. 『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

  7. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  8. 爆乳バトル三度PCへ!『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』Steam版3月発売決定―海外発表

  9. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  10. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top