Electronic Arts CEO: 流出した『The Sims 3』の海賊版はデモのようなもの | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Electronic Arts CEO: 流出した『The Sims 3』の海賊版はデモのようなもの

PC Windows


発売前から海賊版が20万回以上もダウンロードされるほど人気の高いThe Sims 3。海賊版が蔓延するのはパブリッシャーにとって非常に痛手のはずですが、Electronic ArtsのCEOであるJohn Riccitiello氏は「流出した海賊版は実はデモで、ポーランドおよび中国を中心とした大規模な極秘マーケティングキャンペーンだったんだ」とジョークを飛ばすほどの余裕を見せています。

当然のことながらEAが故意に海賊版を流出させたわけではありませんが、Riccitiello氏は海賊版が結果的に正規品を購入させる為のデモとして役立ったと話しています。

と言うのも流出した海賊版は街が1つしか収録されておらず、新たなコンテンツのダウンロードやコミュニティへの参加といった本作の極めて重要な要素が体験できないことを指摘、そういった理由により限定的な内容となっている海賊版はデモと同じようなものだと彼は考えているようです。

最後にRiccitiello氏は今後のゲームはパッケージされたコンテンツではなく、オンラインサービスを中心としたものへと移行することが海賊版に対抗する最良の策だと結論付けています。

ゲーム自体がネット上に出回ってしまうのは防ぎようが無い、ならば正規購入者しか受けられないサービスを充実させようと言うことですね。いたちごっこのような海賊版との戦いが終わりを迎える日は果たして来るのでしょうか。
(ソース: IndustryGamers)


【関連記事】
EA史上最高の出だし。『The Sims 3』の初週売り上げが140万本を達成
海外レビューハイスコア 『The Sims 3』
『The Sims 3』発売前から海賊版が流出、18万回以上違法ダウンロードされる
インドのグレーマーケットで、『Halo 3』の海賊版を発見

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  6. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  7. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  8. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top