ハードコアゲーマーのためのWebメディア

26年越しに判明!Atari版『Donkey Kong』の隠しメッセージ

ニュース 最新ニュース


アーケードやファミリーコンピューターで発売され、多くの人がその名前を知る、任天堂のDonkey Kong。しかしこのタイトル、家庭用にはファミコン以外にもAtariのAtari400、800向けにも発売されていたりします。実はこのAtari版には以前から隠し要素があると言われており、時が経つ事26年、遂にその方法が明らかとなったようです。

隠し要素がある事を明かしていたのは、開発を手掛けたLandon Dyer氏。彼は操作やスコアを特定の順序で行うと、Landon氏のイニシャルが画面上のどこかに現れる、とブログに書いていました。しかし当の本人「隠し要素はあるけどそれはあまり価値のあるものではないし、僕もその方法を覚えていないんだ」と、すっかり忘れてしまっていたご様子。

海外サイトのDigital Pressは、その方法を発見した人には賞金の提供を約束に情報提供を呼びかけ、そして26年越しの今月、Don Hodges氏によりその方法が明らかとなりました。その方法は以下のような手順となっています。

1、ゲームをして33,000〜33,900点のスコアを得る。このスコアは新しいハイスコアとならなければならない。

2、残りのライフを全て全滅させる。しかし最後のライフは高いところから落下して死ななければならない。最後のライフが他の方法で死んでしまっては隠し要素は現れない。

3、3回オプションボタンを押し、ゲーム難易度を4にセットする。

4、数分待つと、ドンキーコングが画面を飛び越えるデモ画面が現れる。

5、その後、タイトルスクリーンに変わる。そしてLandon Dyer氏のイニシャル「LMD」が画面の下側に現れる。




こちらがその画面、確かにLMDの文字が画面に追加されています。あまり得にならない隠し要素でも、それを解明しようとしたその働きに拍手を贈りたいですね。(ソース&イメージ: DONHODGES.COM)

【関連記事】
『Rainbow Six Vegas 2』隠し武器はまだあった!PS3版、PC版コードも
最後まで遊んでみてね!『Metroid Prime 3: Corruption』宮本氏らが隠しメッセージ
『God of War II』隠しHDモード比較映像
ソニーを退社したフィル・ハリソン氏、Atariの親会社Infogramsの取締役に就任
元SCEのPhil Harrison氏がAtariの代表取締役を解任、非常勤役員に
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

    噂: 『Duke Nukem』謎のカウントダウンの正体を海外サイトが報告

  2. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  3. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

    『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  4. 『Titanfall 2』テックテストの日程が正式発表!海外向けトレイラーも

  5. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  6. PC版『Mortal Kombat XL』オンラインβ開始、Steamリリースが濃厚に

  7. デューク新作か?『Duke Nukem 3D』20周年に向け謎のカウントダウン

  8. 【GC 2016】スター・ウォーズの世界をVRで!『Star Wars Battlefront Rogue One: X-wing VR Mission』体験レポート&開発者インタビュー

  9. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

  10. 『ポケモンGO』アップデート実施―ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top