ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”

携帯ゲーム PSP

新型のPSP Goがまだ発売されてもいないのに、次世代スペックのPSP後継機(PSP2)の開発が噂されています。

Eurogamerのスペイン版が入手したインサイダー情報によると、初代Xboxの性能を上回るというPSP2は、Imagination Technologies社のPowerVR SGX543MPと呼ばれるクアッドコアのグラフィック技術を採用、コードネーム“Hydra”と名付けられた新型チップは1秒間に1億3300万ポリゴンを処理可能で、DirectX 10やOpenGL 2.0にも対応するのだとか。

PSP Goが新モデルなら、こちらは完全な後継機という位置付けになりそうですが、このようなハイスペックの新型がいずれ登場することになるのでしょうか。(ソース: Eurogamer.es: Exclusiva: Caracteri'sticas gra'ficas de la PSP2 via N4G)


【関連記事】
PSP Goのバッテリー持続時間は現行機と同じ。およそ3〜6時間に
ソニー、10月1日より発売済みPSPタイトルの大多数をダウンロード販売開始
UK小売店 「PSP Goを入荷する理由がまったく見当たらない」
E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
薄型PS3本体は100%リアル、E3では発表されない?『PSP Go!』の詳細も噂に
タッチスクリーン、トロフィー、Home… ソニーがPSPの新機能を検討中?
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

    DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  2. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  3. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  4. インディーの熱意が込められたACT『Axiom Verge』海外PS Vita版が4月中旬発売

  5. 『Crazy Taxi: Fare Wars』いよいよ発売!プレイムービーも!

  6. 児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

  7. マイト&マジックがDSに登場!Ubisoft、『Might & Magic Clash of Heroes』を発表

  8. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  9. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』の詳細とスクリーンショットが公開

  10. DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top