スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ、Eidosの販売部門を吸収して新グループ設立。社員のレイオフも

ニュース 最新ニュース

今年4月にはEidos Interactiveの買収を完了させたスクウェア・エニックス。今日、同社はEidosの販売部門を撤退させると発表。新グループのSquare Enix Europe(仮称)を立ち上げて、欧州における両社のゲームパブリッシングを引き継ぐそうです。

この再編成により、Eidosのパブリッシングレーベルは消滅してしまうことになりますが、Eidosの名前やブランドは開発会社として今後も消えることはありません。また、Square Enix EuropeはEidosの現CEOであるPhil Rogers氏が指揮をとることになります。

一方、北米地域においては、Square Enix North AmericaのJohn Yamamoto氏の指揮の下で、Eidosの全機能はSquare Enixに委譲されるとのこと。

同社がUKのメディアに向けて発表した内容によると、今回の吸収・再編成に伴って、人数は不明ながら、北米と欧州地域の社員を対象にレイオフが行われる模様です。(ソース: CVG: Square Enix Europe formed)


【関連記事】
スクエニ和田社長 「Eidosと共同でオリジナルタイトルを制作したい」
Eidos人気シリーズ『Tomb Raider』『Hitman』『Kane & Lynch』の新作が確認
1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手
『ファイナルファンタジーXI』のユーザーがスクウェア・エニックス米法人を集団訴訟
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

    Xbox定額制サービス「Xbox Game Pass」海外発表!100タイトル以上がいつでも

  2. 『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

    『マインクラフト』の累計販売本数が1億2,000万本を突破!―毎月5,500万人がプレイ

  3. 噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

    噂:『アサシンクリード』次回作とみられるスクリーン出現―エジプトが舞台?

  4. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」発表!135種類のカード追加

  5. 噂: HD版『シェンムーHD』は1と2のセットで2017年にリリースか

  6. 『シャドウ・オブ・モルドール』続編『Shadow of War』海外発表!発売は8月

  7. 噂: 『バトルフィールド 1』にゾンビモードが登場か―DLC新マップで謎の呻き声

  8. Steam版『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』海外配信日決定―「一騎当千」DLCも

  9. 元EA Sports代表、プロサッカークラブ「リヴァプールFC」CEOに就任

  10. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top