ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Wii MotionPlus対応の操作に思わず夢中。『Red Steel 2』海外プレビュー情報

July 08, 2009(Wed) 16:53 / by RIKUSYO



2009年後半に発売予定となっているRed Steel 2のプレビュー記事がDestructoidに掲載されています。前作とは舞台が変わり、Wii MotionPlusにも対応した本作はどのような進化を遂げているのでしょうか。

■Wii MotionPlusのおかげで銃の狙いは非常に正確だった。

■樽や木箱など破壊可能なオブジェクトが多数あり、中にはお金が入っているものも。

■集めたお金で武器を購入したり改良することが出来る。

■金の延べ棒が入った金庫を開けるミニゲームがあった。

■金庫を開けるにはWiiリモコンをダイヤルに見立てて解錠する(スピーカーから流れる音がヒントになる)。

■特定の場所ではジャンプやオブジェクトを乗り越えるアクションが要求されたが、プレイヤーはZボタンを押すだけで良い。しかしまるで子守のようで私は好まない。

■刀は敵を切り付けるだけでなく、敵の攻撃を防ぐ、弾丸をそらす、邪魔なオブジェクトを壊すといったことが出来る。

■何人かの敵は甲冑を身に着けており、倒すには強めにスイングする必要がある。

■敵に止めを刺すことが出来る。

■銃と刀による戦闘は非常にシームレス。

■銃と刀を切り替えるにはBボタンを押すだけ。

■そのエリアにいる敵をすべて倒さないと次のエリアに進めない。

■戦闘に入るとヘルスバーが表示される(戦闘中は表示されたまま)。

■敵を全員倒せばヘルスは100%に回復する。

■巨大なハンマーを持ったボスが登場したが、弱点の背中を攻撃しないとダメージを与えられない。

■Wii MotionPlusの効果は期待したほどではないが、装着しないよりはかはずっと良い。

■戦闘の合間に刀を揺り動かすなど、私は夢中になっていた。

■ゲームに関する1つの心配は、多少退屈であること。

■本作は主人公の報復が描かれているようだが、そのように感じない(四肢の切断もなければ血の一滴も出ない)。

■全体としてコントロールは楽しめたが、ストーリーは印象が薄い。

Wii MotionPlusに対応した操作はなかなか好印象の本作。しかしストーリー面のインパクトが弱いようです。今回プレビューに使用されたデモは序盤のレベルということですが、序盤で興味を引き付けられないとなると少々厳しいかも……?

ただ製品版では後半にグググッとストーリーが盛り上がりを見せてくれるかもしれないので、その可能性に期待しましょう。
(ソース&イメージ: Destructoid)

(c)2009 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.

【関連記事】
E3 09: 『Red Steel 2』はWii MotionPlus必須! トレイラーやゲームプレイ映像も公開
Wii MotionPlusで銃と刀を自在に操る『Red Steel 2』初公開トレイラー
今度はウェスタン!? Ubisoftが『Red Steel 2』を公式に発表。 Wii MotionPlusにも対応
操作性向上に期待!『Red Steel 2』はWii MotionPlus採用か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image