小島秀夫氏の名作『スナッチャー』がアドベンチャーFPSに?ファンによりModが作成中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島秀夫氏の名作『スナッチャー』がアドベンチャーFPSに?ファンによりModが作成中

PC Windows



1988年にコナミの小島秀夫氏が手掛けたアドベンチャーゲーム、スナッチャー。MSX2の他プレイステーションやセガサターンなど、多機種に渡って展開された小島氏の名作の一つですが、なんと海外のユーザーの手によって、Crysis Wars向けのModが現在開発されているようです。

Crysis Warsは、CrysisシリーズのCrysis Warheadに収録されているマルチプレイモードで、現在も有志により様々なModが作成されています。しかし、ご存知のようにCrysisはFPSであり、スナッチャーのように文字を追っていくアドベンチャーゲームとは全くの異なる物。ゲーム性からは結びつかないような両タイトルですが、製作者のASH712氏のプロジェクトページにはこのように書かれています。

まだスナッチャーModは開発の初期段階なんだ。でも僕がゲームに望んでいるものは幾つかある。

■ネオコウベシティーの探索
・1マップにつき4〜8ブロックの自由に歩き回れる都市環境
・20以上の探索できる異なるマップ
・走ったり飛んだり出来る「トライサイクル」

■刑事スタイルのゲームプレイ
・FPSとRPGのゲームプレイと捜査やパズル要素を融合

■あなた自身のナビゲーター
・Metal Gear MKII、プレイヤーの行けない地域で探索するロボット
・ナビゲーターストアではアイテムと情報が入手出来る

・このMODではオリジナルの日本バージョンにはあった、削除されたシーンも特色としている。

ASH712さんはこのようにアドベンチャー要素のあるFPSの実現に向けて現在も開発中のようで、これが実現するとなると、とても素晴らしい物となりそうですね。(ソース: ModDB.com、イメージ:deviantART)

【関連記事】
E3 09: 小島秀夫氏プロデュースのシリーズ最新作、『Castlevania: Lords of Shadow』が発表
世界記録!『メタルギアソリッド』小島秀夫氏がギネスブックに掲載
ニンテンドーDSiを透明ケースに変えてしまうクリスタルシェルMod
『バイオハザード3 LAST ESCAPE』を完全再現する『Left 4 Dead』のキャンペーンMod
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  2. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

    『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  5. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  6. 『レインボーシックス シージ』PC向け低価格版が期間限定なしでの販売開始!

  7. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  8. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  10. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top