“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

小島秀夫氏の名作『スナッチャー』がアドベンチャーFPSに?ファンによりModが作成中

July 09, 2009(Thu) 23:33 / by Round.D



1988年にコナミの小島秀夫氏が手掛けたアドベンチャーゲーム、スナッチャー。MSX2の他プレイステーションやセガサターンなど、多機種に渡って展開された小島氏の名作の一つですが、なんと海外のユーザーの手によって、Crysis Wars向けのModが現在開発されているようです。

Crysis Warsは、CrysisシリーズのCrysis Warheadに収録されているマルチプレイモードで、現在も有志により様々なModが作成されています。しかし、ご存知のようにCrysisはFPSであり、スナッチャーのように文字を追っていくアドベンチャーゲームとは全くの異なる物。ゲーム性からは結びつかないような両タイトルですが、製作者のASH712氏のプロジェクトページにはこのように書かれています。

まだスナッチャーModは開発の初期段階なんだ。でも僕がゲームに望んでいるものは幾つかある。

■ネオコウベシティーの探索
・1マップにつき4〜8ブロックの自由に歩き回れる都市環境
・20以上の探索できる異なるマップ
・走ったり飛んだり出来る「トライサイクル」

■刑事スタイルのゲームプレイ
・FPSとRPGのゲームプレイと捜査やパズル要素を融合

■あなた自身のナビゲーター
・Metal Gear MKII、プレイヤーの行けない地域で探索するロボット
・ナビゲーターストアではアイテムと情報が入手出来る

・このMODではオリジナルの日本バージョンにはあった、削除されたシーンも特色としている。

ASH712さんはこのようにアドベンチャー要素のあるFPSの実現に向けて現在も開発中のようで、これが実現するとなると、とても素晴らしい物となりそうですね。(ソース: ModDB.com、イメージ:deviantART)

【関連記事】
E3 09: 小島秀夫氏プロデュースのシリーズ最新作、『Castlevania: Lords of Shadow』が発表
世界記録!『メタルギアソリッド』小島秀夫氏がギネスブックに掲載
ニンテンドーDSiを透明ケースに変えてしまうクリスタルシェルMod
『バイオハザード3 LAST ESCAPE』を完全再現する『Left 4 Dead』のキャンペーンMod
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image