認知度低下を懸念?『Modern Warfare 2』に“Call of Duty”のブランド名が復活 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

認知度低下を懸念?『Modern Warfare 2』に“Call of Duty”のブランド名が復活

PC Windows



“Call of Duty”というブランド名を取り去ったことにより認知度が大幅に低下してしまったModern Warfare 2ですが、Infinity WardのRobert Bowling氏がTwitterにリンクしたボックスアート写真から“Call of Duty”の名が再び復活したことが明らかとなりました。

新たなブランドの確立を狙い“Call of Duty”という冠を外したModern Warfare 2ですが、認知度の大幅な低下はActivisionにとって予想外だったようで、ボックスアートの“Call of Duty”も取り合えず付け加えましたという感じがしますね。また“Modern Warfare”の名前もメインにしたい気持ちの表れか、“Call of Duty”“Modern Warfare”ともに同じくらいの大きさで描かれています。

果たして最新作Modern Warfare 2は依然として大きな力を持つ“Call of Duty”ブランドから脱却し、新たな“Modern Warfare”ブランドを確立することが出来るほどのインパクトをユーザーに与えることが出来るのでしょうか。

色々な意味で非常に楽しみなCall of Duty: Modern Warfare 2はWindows PC/Xbox 360/PS3で11月10日に発売予定です。
(ソース&イメージ: Kotaku)


【関連記事】
Activision、『Singularity』の延期を発表。原因は『Modern Warfare 2』
“Call of Duty”のブランドネームを失った『Modern Warfare 2』は認知度が大幅に低下
『Modern Warfare 2』キャンペーンモードはCo-op非対応、2人用のSpecial Opsモードを実装
特典内容はまだ不明。『Modern Warfare 2』のCollector's EditionがGameStopで予約開始
シミュレーターよりもエンターテインメント性に焦点『Modern Warfare 2』開発元の代表がコメント
E3 09: 『Modern Warfare 2』MSカンファレンス直撮りゲームプレイ映像

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 名作タクティカルシューター『SWAT 4』がついにGOG.comに登場!

    名作タクティカルシューター『SWAT 4』がついにGOG.comに登場!

  2. スケボーでアリーナを塗りつぶせ! 対戦ACT新作『Decksplash』発表―手術シム開発元新作

    スケボーでアリーナを塗りつぶせ! 対戦ACT新作『Decksplash』発表―手術シム開発元新作

  3. PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

    PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

  4. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』α版から参戦の古参チャンプ“ワーウィック”に大規模アップデート!

  6. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  7. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  8. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  9. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

  10. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top