ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表

家庭用ゲーム Xbox360



UPDATEデビュートレイラーが公開されました。

* * * * * * *


Los Angeles Timesの報道から、マイクロソフトがHaloのアニメシリーズとなるHalo Legendsをプロデュースすることが明らかになりました。

海外報道によると、Halo Legendsは7つのショートフィルムで構成されており、日本の大手アニメスタジオであるProduction I.G、東映アニメーション、ボンズ、STUDIO 4、Casio Entertainmentがアニメーション制作を担当、マイクロソフトのスタッフはビジュアルやストーリーを受け持つそうです。

制作スタッフには、(先日から名前だけはされていた)マイクロソフト内部スタジオ343 IndustriesのディレクターであるFrank O'Connor氏の名前や、APPLESEEDを手がけた荒牧伸志氏の名前が挙がっており、Spartan Warriorの物語を描くショートフィルムが制作中。また、STUDIO 4のチームが担当する“Origins”は一本30分程度の二部構成ショートフィルムで、10万年に及ぶHaloユニバースの歴史が描かれるそうです。



Halo Legendsの販売はWarner Brosが担当し、DVD、Blu-ray、デジタルダウンロードのフォーマットで、2010年初頭に発売予定。この秋にはXbox LIVEユーザー向けにプレビュー映像も配信されます。

IGNによると、本日(7月23日)の日本時間20時30分頃にComic-Con会場でトレイラーが披露されるそうなので、初公開映像を楽しみに待ちましょう。(ソース&イメージ: Los Angeles Times via IGN)


UPDATE: トレイラーが木曜日に公開されるとお伝えしましたが、「イメージなどが初公開された」の誤りでした。訂正してお詫びします。

【関連記事】
マイクロソフト「マスターチーフの仕事はまだ終わっていない」
『Halo: Reach』のアニメーションテスト映像がネットに流出?
Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない
真偽の程は不明。『Halo 3: ODST』の実績リストがYouTubeにリーク
マスターチーフの登場は無し?『Halo 3: ODST』Bungieがコメント
ユーザーが『Halo 3』のオンラインマッチに費やした合計時間 = 2兆231億5334万764秒
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

    PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  4. 『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  7. BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

  8. PS4新作オープンワールド『Days Gone』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. 『Forza』シリーズの進化映像を海外チャンネルが紹介―最新作はほぼ実写?

  10. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top