ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表

家庭用ゲーム Xbox360



UPDATEデビュートレイラーが公開されました。

* * * * * * *


Los Angeles Timesの報道から、マイクロソフトがHaloのアニメシリーズとなるHalo Legendsをプロデュースすることが明らかになりました。

海外報道によると、Halo Legendsは7つのショートフィルムで構成されており、日本の大手アニメスタジオであるProduction I.G、東映アニメーション、ボンズ、STUDIO 4、Casio Entertainmentがアニメーション制作を担当、マイクロソフトのスタッフはビジュアルやストーリーを受け持つそうです。

制作スタッフには、(先日から名前だけはされていた)マイクロソフト内部スタジオ343 IndustriesのディレクターであるFrank O'Connor氏の名前や、APPLESEEDを手がけた荒牧伸志氏の名前が挙がっており、Spartan Warriorの物語を描くショートフィルムが制作中。また、STUDIO 4のチームが担当する“Origins”は一本30分程度の二部構成ショートフィルムで、10万年に及ぶHaloユニバースの歴史が描かれるそうです。



Halo Legendsの販売はWarner Brosが担当し、DVD、Blu-ray、デジタルダウンロードのフォーマットで、2010年初頭に発売予定。この秋にはXbox LIVEユーザー向けにプレビュー映像も配信されます。

IGNによると、本日(7月23日)の日本時間20時30分頃にComic-Con会場でトレイラーが披露されるそうなので、初公開映像を楽しみに待ちましょう。(ソース&イメージ: Los Angeles Times via IGN)


UPDATE: トレイラーが木曜日に公開されるとお伝えしましたが、「イメージなどが初公開された」の誤りでした。訂正してお詫びします。

【関連記事】
マイクロソフト「マスターチーフの仕事はまだ終わっていない」
『Halo: Reach』のアニメーションテスト映像がネットに流出?
Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない
真偽の程は不明。『Halo 3: ODST』の実績リストがYouTubeにリーク
マスターチーフの登場は無し?『Halo 3: ODST』Bungieがコメント
ユーザーが『Halo 3』のオンラインマッチに費やした合計時間 = 2兆231億5334万764秒
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PC用「DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター」は国内9月発売―PS NowもPCで展開予定

    PC用「DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター」は国内9月発売―PS NowもPCで展開予定

  2. 『バトルフィールド 1』OBTにも登場する「シナイ砂漠」の詳細が公開!―多彩なゲームプレイが体験可能

    『バトルフィールド 1』OBTにも登場する「シナイ砂漠」の詳細が公開!―多彩なゲームプレイが体験可能

  3. 「Humble Bundle」にPlayStation用タイトルが初登場―カプコン作品バンドルを海外向けに販売

    「Humble Bundle」にPlayStation用タイトルが初登場―カプコン作品バンドルを海外向けに販売

  4. 海外Xbox下位互換機能に『Call of Duty 2』新規対応―2005年発売の大ヒット作

  5. 豪Xbox公式から新提案!ゲーム用部屋着「Xbox Onesie」が発表

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 【GC 2016】『Rise of the Tomb Raider』新Co-opゲームプレイ!食事や睡眠が重要に

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 心技体を尽くしてF1の頂点を目指せ!…『F1(TM) 2016』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top