マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表

家庭用ゲーム Xbox360



UPDATEデビュートレイラーが公開されました。

* * * * * * *


Los Angeles Timesの報道から、マイクロソフトがHaloのアニメシリーズとなるHalo Legendsをプロデュースすることが明らかになりました。

海外報道によると、Halo Legendsは7つのショートフィルムで構成されており、日本の大手アニメスタジオであるProduction I.G、東映アニメーション、ボンズ、STUDIO 4、Casio Entertainmentがアニメーション制作を担当、マイクロソフトのスタッフはビジュアルやストーリーを受け持つそうです。

制作スタッフには、(先日から名前だけはされていた)マイクロソフト内部スタジオ343 IndustriesのディレクターであるFrank O'Connor氏の名前や、APPLESEEDを手がけた荒牧伸志氏の名前が挙がっており、Spartan Warriorの物語を描くショートフィルムが制作中。また、STUDIO 4のチームが担当する“Origins”は一本30分程度の二部構成ショートフィルムで、10万年に及ぶHaloユニバースの歴史が描かれるそうです。



Halo Legendsの販売はWarner Brosが担当し、DVD、Blu-ray、デジタルダウンロードのフォーマットで、2010年初頭に発売予定。この秋にはXbox LIVEユーザー向けにプレビュー映像も配信されます。

IGNによると、本日(7月23日)の日本時間20時30分頃にComic-Con会場でトレイラーが披露されるそうなので、初公開映像を楽しみに待ちましょう。(ソース&イメージ: Los Angeles Times via IGN)


UPDATE: トレイラーが木曜日に公開されるとお伝えしましたが、「イメージなどが初公開された」の誤りでした。訂正してお詫びします。

【関連記事】
マイクロソフト「マスターチーフの仕事はまだ終わっていない」
『Halo: Reach』のアニメーションテスト映像がネットに流出?
Bungie社長: 『Halo: Reach』はProject Natalに対応するのは間違いない
真偽の程は不明。『Halo 3: ODST』の実績リストがYouTubeにリーク
マスターチーフの登場は無し?『Halo 3: ODST』Bungieがコメント
ユーザーが『Halo 3』のオンラインマッチに費やした合計時間 = 2兆231億5334万764秒
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  3. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  4. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  5. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  6. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  7. PS Plusの12月配信注目コンテンツをご紹介―PS4『FF15』サントラ・Vita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ』など!

  8. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外発売日決定!―拡張パック「Scorched Earth」も同梱

  9. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  10. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top