あんな顔やこんな顔。もはや奇面フラッシュに近いピカチュウ百面相! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あんな顔やこんな顔。もはや奇面フラッシュに近いピカチュウ百面相!

ゲーム文化 カルチャー


こちらはベースとなるテンプレート画像

海外サイトのSomething Awfulがフォーラムにて募集した、ピカチュウの顔面改造アートが多数紹介されています。適当に描いたものから気合が入ったもの、グロいものから可愛いものまで、ピカチュウの改造顔面は様々です。











あまりのバリエーションの多さにもはや奇面フラッシュ状態……。なんでも募集をかけて集まった改造顔面は900点にも及んだそうで、今回紹介されているのはその中のほんの一部。その他紹介されなかった改造顔面はフォーラムで見ることが出来るので是非ご覧ください。
(ソース&イメージ: Something Awful)


【関連記事】
幾つになっても衰え知らず。ゲームの世界のちょいワル老人7人衆!
誰もが一度は通る道。『初心者が必ず犯す典型的なミス』22選!
変顔&不気味な動き連発!PC版『ストリートファイターIV』キャラモーション入れ替え改造
本日の一枚 『醜悪すぎるワリオのイラスト』

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

    WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

  2. 玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

    玉ねぎ…ではない!『DARK SOULS』ジークマイヤー珠玉コスプレ

  3. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

    名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  4. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  5. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  6. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  7. 業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

  8. 名作FPS『Doom』を「トースター」でプレイしてしまう男が登場 ― まさにレバガチャプレイ

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 「Logicool G CUP 2016 Final」レポート―『LoL』日本最大アマチュア大会に密着!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top