あんな顔やこんな顔。もはや奇面フラッシュに近いピカチュウ百面相! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あんな顔やこんな顔。もはや奇面フラッシュに近いピカチュウ百面相!

ゲーム文化 カルチャー


こちらはベースとなるテンプレート画像

海外サイトのSomething Awfulがフォーラムにて募集した、ピカチュウの顔面改造アートが多数紹介されています。適当に描いたものから気合が入ったもの、グロいものから可愛いものまで、ピカチュウの改造顔面は様々です。











あまりのバリエーションの多さにもはや奇面フラッシュ状態……。なんでも募集をかけて集まった改造顔面は900点にも及んだそうで、今回紹介されているのはその中のほんの一部。その他紹介されなかった改造顔面はフォーラムで見ることが出来るので是非ご覧ください。
(ソース&イメージ: Something Awful)


【関連記事】
幾つになっても衰え知らず。ゲームの世界のちょいワル老人7人衆!
誰もが一度は通る道。『初心者が必ず犯す典型的なミス』22選!
変顔&不気味な動き連発!PC版『ストリートファイターIV』キャラモーション入れ替え改造
本日の一枚 『醜悪すぎるワリオのイラスト』

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

    『ウィッチャー』原作者が明かす“後悔”―「ゲームの成功を信じられなかった」

  2. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

    登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  3. 【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

    【レポート】リゾート地が酒場に!「ハースストーン冬季選手権」バハマ現地フォトレポ

  4. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  5. 誘拐少女が孤島で生き抜く『Die Young』アルファ版が配信開始

  6. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  7. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  8. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 映画1本じゃ足りない?『FUEL』広大マップを渡り切る所要時間は…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top