対戦はクラス制のチームベース形式に。『Wolfenstein』のマルチプレイヤー情報が初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

対戦はクラス制のチームベース形式に。『Wolfenstein』のマルチプレイヤー情報が初公開

PC Windows



Windows PC/Xbox 360/PS3の3機種で8月に発売となるWolfensteinのマルチプレイヤー情報が初公開されました。対戦が3つのクラスによるチームベースの形式となっていることや、シングルプレイヤーでも登場するVeilパワーがマルチプレイヤーデモ使用できるなど、様々な情報が明らかとなっています。
■枢軸vsレジスタンス。

■シングルプレイヤーと同様Veilパワーが使用可能。

■ソルジャー、メディック、エンジニアの3つのクラス。

■各クラスともに特殊なVeilパワーが使用可能。

■シングルプレイヤーに登場した標準武器は全て登場。

■幾つかのVeil武器はゲームバランスなどの問題により収録されず。

■ゲームモードはTeam Deathmatch/Objective/Stopwatchの3つ。

■マルチプレイヤーマップは8つ。

■マルチプレイヤーマップはシングルプレイヤーには登場しないエリアとなっている。

■武器は最初から全て使用可能(アンロック武器によって初心者がベテランに殺されるのは望まない)。

■アンロックによって武器やVeilパワーをアップグレード可能。

クラス制のチームベース形式ということで2003年に無料公開されたWolfenstein: Enemy Territoryを思い出す方も多いのではないでしょうか。W:ETは今もなお多くのサーバーが建てられる程の人気を維持していますが、本作でもそのような盛り上がりを見せることができるのでしょうか。

シングルプレイヤーだけでなくマルチプレイヤーにも注目の本作。ファンは見逃せないですね! GameSpotではマルチプレイヤーでの戦闘シーンを収めたスクリーンショットも多数掲載されているので是非ご覧ください。
(ソース&イメージ: GameSpot)
(c)2009 Id Software, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
まるで映画!B.Jが活躍する『Wolfenstein』のオープニング映像が公開
迫力ある戦闘シーンなどが満載。『Wolfenstein』最新映像4本立て
GDC 09: スクリーンショットも公開。『Wolfenstein』の更なる詳細が明らかに
最新トレイラーや最新ショットも公開! 『Wolfenstein』の公式サイトがオープン

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  6. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  7. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top