『グランドセフトオート』の影響?7歳の少年、車を運転し逃走 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランドセフトオート』の影響?7歳の少年、車を運転し逃走

PC Windows


先週の日曜の朝、アメリカのユタ州で7歳児の少年が車を運転し、車を乗り捨て逃走するというグランドセフトオート顔負けの事件が起こったようです。

その朝、ユタ州の警官は信号無視をし、歩行者を撥ねそうになっている危険な車を発見し追跡、その車と数マイルの逃走劇の末、車は路地へと進路を変え停車、そこで降りてきたのはなんと7歳の少年だったそうです。その模様は警官の車載カメラから確認でき、車を止めるとすぐに逃げ出すという逃走犯の一連の動作までも行なっています。

情報を伝えるFOXニュースでは、ゲームとの関連性について警官のAnderson氏へ質問しています。

FOXニュース:どのようにして彼が運転する方法を知ったのですか?

Anderson:彼の父親が、乗り物の操作が含まれるゲームの内の一つを、彼に禁止したという事以外は私達にもわかりません。

FOXニュース:グランドセフトオートのようなものですか?

Anderson:わかりません、私は父親にそれが何のゲームであるかを尋ねませんでした、しかしそれらのゲームはとても現実的であると言えるでしょう。

少年が父親の車を運転した理由は、教会へ行きたくなかったと警官に話したようで、運転方法は実際に姉と母親を見て覚えたと話しています。またその朝、外でパトカーのサイレンがなっているのは、初めは少年がゲームをしている音だと父親は思っていたのだそうです。

若者に絶大なる影響を及ぼすGTA、過去にもこんな事件やこのような事件が各地で巻き起こっています。(ソース: Game Politics)

【関連記事】
カナダで盗難事件、標的となったのはXbox 360を積んだトレーラー
2008*年末企画 『ゲームにまつわる世界のカルチャー事件簿』TOP10
36歳の男が『Gears of War』欲しさに暴力行為@アメリカ
GTAの影響で婦女暴行?イギリス大衆紙ザ・サンの見出しが話題に
三歳の坊やがプラズマモニターを粉砕 理由はWii Sportsで負けたから
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

    PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

  2. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

    台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  3. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

    お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  4. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでD.Va、アナ弱体化―エモートホイール拡張も

  6. 高速“ぱんつ”アクション『PAN PAN』がSteam Greenlight登録―意味不明だけど可愛い

  7. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  8. 『XCOM』+『DotA』な対戦ストラテジー『Atlas Reactor』正式リリース!

  9. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  10. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top