ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イラク戦争がテーマの問題作『Six Days in Fallujah』の開発が中止に?

PC Windows

イラク戦争を舞台にした問題作として、日本のメディアでも発売中止が報じられたSix Days in Fallujah。コナミが販売権を放棄した後は、別のパブリッシャーから発売の可能性もあったようですが、今週になって開発自体が中止になったと噂されています。

GamesIndustry.bizに寄せられた内部情報によると、Six Days in Fallujahの開発を指揮していたクリエイティブディレクターのJuan Benito氏が、Atomic Gamesを退社したそうです。同スタジオはこの情報に関するコメントを控えており、ウェブサイト上にもまだBenito氏の名前が記載されているため、事実関係ははっきりしていません。

Six Days in Fallujahは、2004年に米軍とイラク反米武装勢力の間で勃発した「ファルージャの戦闘」を描くドキュメンタリースタイルのシューターで、戦死者の家族や平和団体などから批判の声が相次いだため、パブリッシャーのコナミ米法人が販売権を取り消していました。(ソース: GamesIndustry.biz: Atomic keeps quiet on Benito quit rumours)


【関連記事】
コナミ以外から発売の可能性も?『Six Days in Fallujah』の行方…
政治的なメッセージは排除『Six Days in Fallujah』最新ショット&プレビュー情報
イラク戦争をゲーム化した『Six Days in Fallujah』に、早くも批判の声が相次ぐ
Konami、イラク戦争を忠実に描く新作シューター『Six Days in Fallujah』を発表
米陸軍『America's Army 3』を公式発表。ベータテスターも募集中
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

    【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  2. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

    ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  3. SteamモバイルアプリがWindows携帯端末でもリリース―モバイル認証が可能に

    SteamモバイルアプリがWindows携帯端末でもリリース―モバイル認証が可能に

  4. 『リーグ・オブ・レジェンド』時間帯限定の5v5チームランク戦が実装

  5. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  6. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  7. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  8. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  9. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  10. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

アクセスランキングをもっと見る

page top