イラク戦争がテーマの問題作『Six Days in Fallujah』の開発が中止に? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イラク戦争がテーマの問題作『Six Days in Fallujah』の開発が中止に?

PC Windows

イラク戦争を舞台にした問題作として、日本のメディアでも発売中止が報じられたSix Days in Fallujah。コナミが販売権を放棄した後は、別のパブリッシャーから発売の可能性もあったようですが、今週になって開発自体が中止になったと噂されています。

GamesIndustry.bizに寄せられた内部情報によると、Six Days in Fallujahの開発を指揮していたクリエイティブディレクターのJuan Benito氏が、Atomic Gamesを退社したそうです。同スタジオはこの情報に関するコメントを控えており、ウェブサイト上にもまだBenito氏の名前が記載されているため、事実関係ははっきりしていません。

Six Days in Fallujahは、2004年に米軍とイラク反米武装勢力の間で勃発した「ファルージャの戦闘」を描くドキュメンタリースタイルのシューターで、戦死者の家族や平和団体などから批判の声が相次いだため、パブリッシャーのコナミ米法人が販売権を取り消していました。(ソース: GamesIndustry.biz: Atomic keeps quiet on Benito quit rumours)


【関連記事】
コナミ以外から発売の可能性も?『Six Days in Fallujah』の行方…
政治的なメッセージは排除『Six Days in Fallujah』最新ショット&プレビュー情報
イラク戦争をゲーム化した『Six Days in Fallujah』に、早くも批判の声が相次ぐ
Konami、イラク戦争を忠実に描く新作シューター『Six Days in Fallujah』を発表
米陸軍『America's Army 3』を公式発表。ベータテスターも募集中
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

    「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  2. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

    【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  3. 『シヴィライゼーション VI』にキュロス2世率いる「ペルシア」文明登場!

    『シヴィライゼーション VI』にキュロス2世率いる「ペルシア」文明登場!

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. 「PS Now for PC」サービス開始!200以上のPS3タイトルがWindows PCで遊べる

  6. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  7. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  8. 爆乳バトル三度PCへ!『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』Steam版3月発売決定―海外発表

  9. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  10. 無料パッチでPvPモードも!『ゴーストリコン ワイルドランズ』発売後の拡張計画が海外発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top