ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム機の改造代行で大学生が逮捕。長期禁固刑の可能性も

ニュース 最新ニュース


アメリカの国土安全保障省は、海賊版ソフトが動作するようゲーム機を改造する代行業を行っていたとしてカリフォルニア州立大学フラトン校に通う学生を逮捕しました。逮捕されたMichael Crippen容疑者は$30でゲーム機の改造を請け負ったことを認めていますが、彼はこの改造が合法的にパックアップされたソフトを動作させるためのものであると主張しています。

しかしながら1998年に制定されたデジタルミレニアム著作権法では「DRMセキュリティの回避」が違法とみなされており、動作させるソフトが合法的にバックアップされたものかどうかに関わらず、著作物へのアクセスをコントロールする機構(ディスクチェックなど)を回避する行為自体がアウトとなります。

現在彼は$5,000(約48万円)の保釈金を支払い保釈されていますが、今後行われる裁判で彼の有罪が確定すれば最大で10年の禁固刑が科せられる可能性があります。この裁判の結果は金銭目的ではなく、知的探究心からゲーム機改造を行っているModderから大きな注目を集めるのではないでしょうか。

余談ですが、改造技術はどこで学んだのか?という問いに対して彼は「Google」と答えています。
(ソース: SciTechBlog, Threat Level, イメージ: GameSpot)


【関連記事】
32歳女性、16歳の少年に猥褻目的でXbox LIVE カメラを買わせて逮捕−アメリカ
Wiiを盗んだ少年と、それを質屋に売らせようとした母親が逮捕される−アメリカ
あまりにもリアル過ぎ?バイオハザードのコスプレをしていた青年が逮捕される
PS3を使って11歳の少女にヌード写真を要求した男が逮捕−アメリカ
Xboxの電源を切られて激怒した息子、母親をタコスで攻撃して刑務所入り−アメリカ

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

    『Star Citizen』アルファ版2.5が配信開始―アウトロー向け新ステーションなどが実装

  2. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  3. Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

    Wargamingの新作4Xストラテジー『Master of Orion』がSteam正式リリース

  4. PC版『Mortal Kombat XL』オンラインβ開始、Steamリリースが濃厚に

  5. 『Titanfall 2』テックテストの日程が正式発表!海外向けトレイラーも

  6. デューク新作か?『Duke Nukem 3D』20周年に向け謎のカウントダウン

  7. 『Rainbow Six Siege』海外パッチノート!Pulse/セミオートショットガンをバランス調整

  8. 『ポケモンGO』アップデート実施―ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  9. 噂: 「PS4 Slim」に続き新型「DUALSHOCK 4」映像が出現

  10. 【GC 2016】スター・ウォーズの世界をVRで!『Star Wars Battlefront Rogue One: X-wing VR Mission』体験レポート&開発者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top