ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハリウッド映画版『Halo』、製作をスティーヴン・スピルバーグと交渉中

家庭用ゲーム Xbox360



日本のアニメ会社が制作するHalo Legendsの発表が先日話題になりましたが、当初Peter Jackson(ピーター・ジャクソン)氏がプロデュースすると言われ、現在は凍結状態だというHaloのハリウッド映画化プロジェクトが、あの大御所の手によって再び動き出すかもしれません。

映画情報サイトIESBの報道によると、Haloフランチャイズを基にした新作映画のプロデューサーとして、現在Steven Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)氏と交渉が行われているとのこと。映画版Haloの脚本は、『G.I.ジョー』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』を手がけたStuart Beattie氏が執筆しており、Spielberg氏はこの脚本に感動し興味を示しているそうです。

Stuart Beattie氏が執筆中の脚本は、原作小説『Halo: The Fall of Reach』のストーリーを映画用に書き直したもので、UNSCに確保された6歳の少年“John”が過酷な訓練によりエリートSpartan戦士として鍛え上げられ、Master Chief 117となってCovenantと戦うという物語が描かれるそうです。

E3 2009のマイクロソフトプレスカンファレンスにも登場したSpielberg氏は、熱心なゲームファンとして昔から知られ(現在はBioShockをプレイ中なのだとか)、『トランスフォーマー: リベンジ』や『イーグル・アイ』といったアクション大作をプロデュースしています。(ソース: IESB via Shacknews)


【関連記事】
映画版『Halo』のコンセプトアートが公開!
マイクロソフト、日本の大手スタジオが手がける『Halo』のアニメシリーズを発表
E3 09: ヘイローシリーズはまだ続く!『Halo: Reach』が発表!『Halo3 ODST』の発売日も明らかに
迫力のゲームプレイシーンが満載!『Halo 3: ODST』最新トレイラー公開
『Halo: Reach』のアニメーションテスト映像がネットに流出?
マイクロソフト「マスターチーフの仕事はまだ終わっていない」
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. 『Dead Rising Triple Pack』Xboxゲームストアに製品ページ登場

    『Dead Rising Triple Pack』Xboxゲームストアに製品ページ登場

  3. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

    『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  6. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  7. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  8. 噂の「ソンブラ」に言及!『オーバーウォッチ』新コミック公開―国内PS4版「アナ」追加アップデートも実施

  9. 『ストリートファイターV』新キャラ「ジュリ」は国内で7月27日配信!最新映像も

  10. 【レポート】『ペルソナ5』新システム「メメントス」で無限のダンジョンに挑め! アニメの放送日や体験会情報なども明らかに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top