娼婦や麻薬表現が問題に… アクションRPG『Risen』がオーストラリアで発売禁止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

娼婦や麻薬表現が問題に… アクションRPG『Risen』がオーストラリアで発売禁止

PC Windows



OblivionスタイルのアクションRPGとしてDeep Silverから発表されていたRisenが、オーストラリアで発売禁止になりました。

同国ではMA15+(15歳未満販売禁止)よりも上のレイティング区分が存在しないことから、過去にも様々な作品が審査を通過することができず発売禁止になっていますが、本作でもゲーム中のセックスやドラッグ表現が問題だと判断され審査を拒否されてしまった模様。

ESRBの審査内容によると、Risenでは売春宿で主人公が娼婦と関わるシーンが存在し、性的な行為が非常に長いダイアローグで描写される他、“Brugleweed”なる架空の麻薬が登場し、プレイヤーが売買したり自ら使用することもできるそうです。

RisenはPCとXbox 360を対象に海外で2009年10月に発売予定。北米では17歳以上対象のMatureレイティングで審査されています。






(ソース: Joystiq)


【関連記事】
過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に
『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念
Gothicシリーズの開発元が手掛けるアクションRPG『Risen』インゲーム映像が初公開
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』オーストラリアでは15歳未満販売禁止の判定
オーストラリアの倫理審査機関が『F.E.A.R. 2』のレーティングを拒否! 事実上の発売禁止に
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

    【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  2. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

    GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

  3. 『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

    『Arma 3』2017年度リリース予定のDLC紹介映像!―DLCセットの販売も開始

  4. ゲーミングノートPC「Razer Blade」3製品が3月25日より国内販売開始、搭載SSDは最大1TB

  5. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  6. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  7. 『シヴィライゼーション VI』にキュロス2世率いる「ペルシア」文明登場!

  8. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  9. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  10. 無料パッチでPvPモードも!『ゴーストリコン ワイルドランズ』発売後の拡張計画が海外発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top