『Operation Flashpoint: Dragon Rising』は現実的なダメージ表現を追求 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Operation Flashpoint: Dragon Rising』は現実的なダメージ表現を追求

PC Windows


Codemastersより今年の10月に海外で発売予定となっているミリタリーFPS Operation Flashpoint: Dragon Rising。シニアプロデューサーであるSion Lenton氏は、本作が描く現実的なダメージ表現についてこう語っています。

ヘッドショットは即死となるでしょう。しかしこれは複雑です、もしあなたが敵の足や胸を撃つと敵は即死する事なく倒れ、出血多量となり死んで行くのを見る事が出来るかもしれません。それを見るのはとても辛い事でしょう。しかし私達は死をとても軽く、そして簡単には描きたくなかったのです。ダメージはリアルで挑戦的なものとなり、死を出来るだけ不快なものとする事で、私達はプレイヤーの行動をより慎重にしたいと思っています。あなたは弾丸が行き交うオープンフィールドを走り抜けるという事は無いでしょう。ゲームがそう教えてくれます。

リアル系FPSとされる本作、戦場のリアルさを追求し兵士としての感情までも追体験出来るような意義深い作品となるのではないでしょうか。本作はPC、Xbox 360、PS3で2009年10月に発売予定です。(ソース: VG247)

【関連記事】
『Operation Flashpoint: Dragon Rising』ヘルメット同梱の特別版が発売に
開戦は10月初頭!『Operation Flashpoint: Dragon Rising』の発売日が発表
『Operation Flashpoint: Dragon Rising』の最新トレイラーが公開。しかし発売は多少延期…
『Operation Flashpoint: Dragon Rising』発売前にデモのリリースを予定
Xbox 360、PS3での発売も確定。『Operation Flashpoint: Dragon Rising』最新映像公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

    『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  2. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  4. “ロボカスタム + 高速バトルレース”なインディーロボゲー『BREAK ARTS II』Steamページ公開

  5. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  8. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

  9. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top