『Wii Sports Resort』の販売本数は…?7月の北米ハード&ソフトセールスランキング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Wii Sports Resort』の販売本数は…?7月の北米ハード&ソフトセールスランキング

家庭用ゲーム Xbox360



 1. Wii Sports Resort (任天堂), Wii: 50万8,200本
 2. NCAA Football 10 (Electronic Arts/EA Tiburon), Xbox 360 37万6,500本
 3. NCAA Football 10 (Electronic Arts/EA Tiburon), PLAYSTATION 3: 23万7,400本
 4. Wii Fit (任天堂), Wii: 16万4,300本
 5. Mario Kart Wii (任天堂), Wii: 15万6,600本
 6. Mario Kart DS (任天堂), DS: 13万2,200本
 7. Pokemon: Platinum Version (任天堂/Game Freak), DS: 11万6,400本
 8. Fight Night Round 4 (Electronic Arts/EA Canada), Xbox 360: 11万6,400本
 9. New Super Mario Bros. (任天堂), DS: 10万1,800本
 10. EA Sports Active (Electronic Arts/EA Canada), Wii: 9万6,800本


NPDから7月度のソフト&ハードセールスデータが発表されました。Wii Sports ResortやNCAA Footballといったビッグタイトルの発売により期待された月でしたが、前年を下回り続ける過去4カ月の悪い流れは今回も変えることができず、2008年7月の29%減となるトータルで8億4900万ドルという数字だったそうです。

ソフトウェアのセールスでは、Prototypeが40万本を達成するなどサードパーティー作品の貢献が目立った6月とは対照的に、手堅く50万本を記録したWii Sports Resortをはじめ、任天堂の定番作品5タイトルがチャートに登場し再び勢いを取り戻しています。残りはElectronic Artsのスポーツ系4タイトルがランクイン、TOP10は任天堂とEA作品だけで占められています。

 1. ニンテンドーDS: 53万8,900台
 2.ニンテンドーWii: 25万2,500台
 3. Xbox 360: 20万2,900台
 4. PSP: 12万2,800台
 5. PLAYSTATION 3: 12万1,800台
 6. PlayStation 2: 10万8,000台


ほぼすべての機種で前月から落ち込みが見られたハードウェアのセールスは、依然として優位なニンテンドーDSが100万台を記録した4月から1位をキープ。しかしNPDの報告によると、この中で前年比増だったのは唯一Xbox 360だけとのこと。

一部のカジュアルタイトルが好調とはいえ、業界全体としてはなかなか復調の兆しが見えない北米ビデオゲームマーケット。8月のMadden NFL、9月のHalo 3: ODST、The Beatles: Rock Band、そして11月のModern Warfare 2といった本当に期待される超大作の売れ行きが、後半に巻き返しを図る頼みの綱となりそうです。(ソース: IGN)


【関連記事】
『Prototype』がトップに君臨!6月の北米ハード&ソフトセールスランキング
『UFC 2009』がミリオンヒットデビュー!5月の北米ハード&ソフトセールスランキング
DSは100万台!値下げのPS2も好調。4月の北米ハード&ソフトセールスランキング
海外レビューハイスコア 『Wii Sports Resort』
宮本茂氏「ビデオゲームの未来は完全デジタル化ではない」
海外アナリスト「HD対応の新型Wiiはソニーに大打撃を与える」
家庭用ゲーム機における女性ユーザーの比率が上昇。NPDが最新の調査結果を発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

    プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  3. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  4. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  5. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  9. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  10. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top