『CoD: Modern Warfare 2』現時点ではパブリックなマルチプレイベータの計画は無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Modern Warfare 2』現時点ではパブリックなマルチプレイベータの計画は無し

PC Windows



Infinity WardのコミュニティマネージャーRobert Bowling氏は、Call of Duty: Modern Warfare 2のマルチプレイベータが関係者のみのクローズドベータになることを伝え、一般向けのパブリックベータは現時点で計画されていないことを明らかにしました。クローズドベータは参加者からのフィードバックに柔軟に対処できるなど様々な点において都合が良いのだそうです。

本作を少しでも早く体感したいと言う方にとってパブリックベータが行われないのは非常に残念なことですが、Bowling氏は「必要と判断すればパブリックベータを行う可能性もある」と伝えており、僅かながらも希望の光が残っていることを示してます。

パブリックベータが実施されるかされないかはともかく、ファンが納得するような素晴らしいマルチプレイヤー体験が出来るようModern Warfare 2を磨き上げてほしいですね。なお本作の様々な特徴を収めたマルチプレイヤー映像も撮影されるとの事なので、公式のTwitterYouTubeチャンネルから目を離さないようにしましょう!
(ソース&イメージ: Joystiq)

(c)2009 Activision Publishing, Inc.

【関連記事】
その先には一体何が…『Modern Warfare 2』最新スクリーンショット
発売まで3ヶ月『Modern Warfare 2』北米での予約本数は82万本
DCからコミック化決定!『Modern Warfare 2: Ghost』が発表
Mad Catzが『Modern Warfare 2』用コントローラー及びアクセサリーの販売権を獲得
50 Centが『Modern Warfare 2』にカメオ出演?公式サイトから明らかに

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 開発期間20年以上!古風なダンジョンRPG『Grimoire』がSteam Greenlightに登場

    開発期間20年以上!古風なダンジョンRPG『Grimoire』がSteam Greenlightに登場

  2. 擬人化ウサギ格闘アクション『Overgrowth』最新ティーザー!―正式リリースも迫る

    擬人化ウサギ格闘アクション『Overgrowth』最新ティーザー!―正式リリースも迫る

  3. 『Fallout Shelter』Steam版リリース―基本無料でVault運営!

    『Fallout Shelter』Steam版リリース―基本無料でVault運営!

  4. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も

  5. Windows 10「Creators Update」海外リリース日が決定

  6. ナチス占領下のチェコスロバキア描く『Attentat 1942』―生存者の証言や実際の映像を使用

  7. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』開発の共同創業者が死去―31歳

  8. ポーランド産コズミック・ホラー『恐怖の世界』トレイラー!―伊藤潤二作品からインスパイア

  9. WW2RTS『Steel Division: Normandy 44』トレイラー!―激しくも美しい戦場の風景

  10. 新作サバイバル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』3日間収益は12億円以上

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top