カルト的人気RTSが復活?EA、2つの『Dungeon Keeper』を新たに商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カルト的人気RTSが復活?EA、2つの『Dungeon Keeper』を新たに商標登録

PC Windows



あのPeter Molyneux氏がデザインし、異色のRTSとしてカルト的な人気を誇ったDungeon Keeperシリーズ。オリジナルの発売から10年以上が経過していますが、先週、Electronic Artsが二つのDungeon Keeperタイトルを新たに商標登録していることが分かりました。

今のところ詳細は一切不明で、完全新作、リメイク、ダウンロード用の再リリースと可能性は色々考えられますが、先日PopulousやTheme ParkといったBullfrogのクラシックタイトルが復活するというもあったので、Dungeon Keeperも何らかの形で帰ってくるのかもしれません。

1997年にPCで発売されたDungeon Keeperは、プレイヤーがダンジョンの主となって地下世界の施設を拡張し、侵入してくる勇者達を罠やクリーチャーで撃退するリアルタイムストラテジーゲーム。そのユニークなコンセプトは、その後の様々なゲームに影響を与えています。(ソース: Blue's News)


【関連記事】
Electronic Artsが『ポピュラス』や『テーマパーク』など旧作4タイトルを新たに商標登録
ユーザーが決める!XBLAに移植して欲しいメガドライブ作品の投票が開始
海外ファンによる『スパルタンX』のオリジナル続編が遂に完成
海外で『チョップリフター』が商標登録。新作やリメイク発売の可能性
Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに
伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

    PC版初代『バイオハザード』を一人称視点Modで体感、懐かしの洋館をFPS風に

  2. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

    台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!―「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  3. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

    お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  4. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでD.Va、アナ弱体化―エモートホイール拡張も

  6. SteamでPC向け体験版『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』無料配信スタート【UPDATE】

  7. 高速“ぱんつ”アクション『PAN PAN』がSteam Greenlight登録―意味不明だけど可愛い

  8. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  9. 『XCOM』+『DotA』な対戦ストラテジー『Atlas Reactor』正式リリース!

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top