“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」

September 07, 2009(Mon) 13:42 / by Rio Tani

スクウェア・エニックスの和田社長が同社のゲーム制作過程に対し「時間が掛かり過ぎている」などと過去に発言していたことについて、海外サイトが直接開発者に質問をぶつけています。

gamescom会場で、VG247がファイナルファンタジーXIIIの北瀬プロデューサーや鳥山ディレクターに、今後開発時間が短縮されるか、また何か改善に取り組んでいることがあるかを尋ねたところ、翻訳者を通して「将来のプロジェクトの開発期間は短くなる」との回答があったそうです。

ファイナルファンタジーXIIIの開発期間が長いのは、初のPS3用タイトルで、チームが全てのことを把握するまでに少し時間が掛かったのが原因とのことですが、既にゲームエンジンが完成して基本的な部分がカバーされたことから、今後開発するゲームの制作時間は短縮されるはずだと説明しています。

しかし海外では、「5年近く前に3つのゲーム(Fabula Nova Crystallis)を発表してその1つもリリースできていない」といった批判の声もやはりあるようです。(ソース: VG247: Kitase: Final Fantasy titles shouldn’t take as long to develop in the future)


【関連記事】
究極のシングルプレイを追求『ファイナルファンタジーXIII』海外サイトインタビュー
スクウェア・エニックスが『FF7』リメイクに言及、海外ユーザーの反応は…
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』の開発期間はFF13よりも比較的早い
新キャラクター、Xbox版、プレイ時間…『FF13』の最新情報がgamescomで公開
Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII』の開発がスタートしたのは2ヶ月前
E3 09: マイクロソフトAaron Greenberg 「FF14は独占タイトルではない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image