サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サーバー容量は1.3ペタバイト!『World of Warcraft』の運営を支える驚きの数字

PC Windows

今週開催されているAustin GDC 2009で、Blizzardの幹部Frank Pearce氏とJ. Allen Brack氏は、“The Universe of World of Warcraft”と題したキーノートを行い、World of Warcraftのゲーム内コンテンツや運営に関わる様々なデータを公表。世界最大規模のMMORPGを支える驚きの数字が次々と明らかになっています。

* 70,000種類の魔法
* 40,000種類のNPC
* 7,650種類のクエスト
* 4,449,680,399のAchievementが解除
* 発生したバグは180,000種類
* 27時間相当の音楽
* 10カ国語に対応
* 2,000,000語のテキスト
* 20,000台のコンピューターシステム
* 1.3ペタバイトのストレージ容量
* 13,250のブレードサーバー
* 75,000CPUコア
* 68人のサーバー管理スタッフ
* 2,056人のGM
* 340人の課金担当者
* 開発チームも含めるとスタッフは総勢4,600

登録ユーザーが1100万人を超える作品だけに、公開されたデータは気の遠くなるような数字ばかり。World of Warcraftは2004年にサービスが開始され、5年間に及ぶ運営を通してBlizzardが巨大な企業に成長したことが伺えます。2010年には第3弾の拡張パックとなるCataclysmが登場しますが、今後もその規模がさらに拡大していくのでしょうか。(ソース: Gamasutra: GDC Austin: An Inside Look At The Universe Of Warcraft)


【関連記事】
Blizzard、『World of Warcraft』の最新拡張パック“Cataclysm”を発表
Xbox LIVEやSteamを超える?新装Battle.netの詳細がBlizzConで明らかに
Activision CEO「あと5年でゲーム業界は映画やテレビ業界を上回る」
Activision Blizzard社長Robert Kotick氏の年収は14億円以上
MMO業界のボス Blizzardが語る「MMORPGのコンソール展開における4つのハードル」
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

    『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  2. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  3. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  4. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  5. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  6. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  7. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  8. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top