ファイナルファンタジーのスピンオフ作品『Fortress(仮)』はまだ死んでいない? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファイナルファンタジーのスピンオフ作品『Fortress(仮)』はまだ死んでいない?

PC Windows


スウェーデンのデベロッパーGRINが開発していたとされるコードネーム“Fortress”。GRINの閉鎖の後明らかになった、ファイナルファンタジーのスピンオフともいわれています。GRINの消滅ともにこの作品も消えてしまったと見られていましたが、実は事情が異なるのかもしれません。

スウェーデンのデベロッパーGRINは、ここ数年ではWanted: Weapons of Fate、Bionic Commando、Terminator Salvationなどの開発を担当、いずれも大成功とはいかず、スタジオは閉鎖。現在は、同代表などによって少数精鋭の新会社、Outbreak Studiosが設立されています。

「スタジオの閉鎖前、GRINが開発を進めていたファイナルファンタジー作品は、パブリッシャーのスクウェア・エニックスによって今も開発中である」との見方が、海外サイトより出てきています。情報元によれば、GRINが閉鎖した大きな理由のひとつに、このFortressがあったようです。

昨年の後半に契約を結んだ両社でしたが、作品のクオリティへの懸念から、スクウェア・エニックスは、わずか6ヶ月でGRINをFortressの開発プロジェクトから外しています。GRINはその後、資金不足から新しいプロジェクトを立ち上げることができず、賃金の支払いが不可能になり、結果として閉鎖に至ったとのこと。つまり、Fortressの開発においてGRINの閉鎖は影響しない、ということになります。

いずれにせよ、コードネーム“Fortress”がまだ生きているかはスクウェア・エニックス次第ということになりそうですが、今後、別のメーカー、あるいはスクウェア・エニックスの自社開発によって、ファイナルファンタジーのスピンオフ作品が見られるかもしれません。(ソース: GamesIndustry.biz : GRIN's Final Fantasy spin-off still in development, イメージ: clayman.se)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 初代スタクラのリマスター『StarCraft Remastered』発表、日本語サイトも!

    初代スタクラのリマスター『StarCraft Remastered』発表、日本語サイトも!

  2. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  3. 大型スタンドアロンMod『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』リリース日決定

    大型スタンドアロンMod『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』リリース日決定

  4. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  5. 傭兵運営SRPG『Battle Brothers』正式Steamリリース

  6. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  7. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

  8. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  9. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top