ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCEA、UMDのデジタル版交換サービスを見送りに… 「権利や技術的問題」

携帯ゲーム PSP



UMDドライブのないPSP Go発売に向け、ユーザーの所持するUMDディスクをデジタルダウンロード版に変換するサービスを検討していたソニーですが、どうやら実現は厳しくなってきたようです。

SCEAの担当者が海外サイトに説明した内容によると、同社はUMD変換プログラムをこれまで検証してきたものの、権利上や技術的な要因から導入が難しく、今のところサービスを提供できる見通しがないとのこと。

UMDの変換サービスは、PSP Goへの乗り換えを考えるユーザーに大きな影響を与える可能性もあっただけに残念。一方、ヨーロッパでは旧PSP本体を所持するユーザーに対し、PSP Goを購入すればダウンロードタイトル3本を無料で提供するプロモーションが発表されています。(ソース: Kotaku via Eurogamer)


【関連記事】
SCEEが「PSP Go Rewards」を発表、PSP Goへの買い換えで3つのゲームを無料ダウンロード
E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
PSPのダウンロードサービスMinis、成功作は“UMD”で販路拡大も
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  3. 国内インディー金字塔がPS Vitaに!『LA-MULANA EX』ピグミーとNIGOROにインタビュー

    国内インディー金字塔がPS Vitaに!『LA-MULANA EX』ピグミーとNIGOROにインタビュー

  4. シリーズ最新作『カルドセプト リボルト』3DSで2016年発売!開発は大宮ソフト、音楽は伊藤賢治

  5. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  6. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  7. 『GRAVITY DAZE』制作チーム、次回作の制作を発表―ディレクター外山氏のメッセージ、デザイナー描き下ろし壁紙配布がスタート

  8. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  9. 『Dementium』のRenegade Kidが2014年に『Moon』の権利を回復

  10. 【GC 14】『Papers, Please』のPS Vita版が発売決定、開発者がTwitterにて言及

アクセスランキングをもっと見る

page top