ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSP Goの海外ローンチ時には16,000個のデジタルコンテンツが利用可能

携帯ゲーム PSP

北米と欧州ではいよいよ今週10月1日にローンチを迎えるPSP Goですが、ダウンロードゲーム専用機ということで、PlayStation Networkで配信される対応コンテンツも充実したものとなるようです。

ソニーがIGNなどに提供した資料によれば、北米でのPSP Go発売に合わせて、なんと16,000個に及ぶデジタルコンテンツが用意される見通しで、その中には、225種類のダウンロード専用ゲーム、2,300種類のムービー、13,300件のテレビエピソードが含まれるとのこと。

ダウンロードゲームは、PSPの完全版タイトル、PSN専用タイトル、UMDレガシータイトル、そしてMinisタイトルに分類され、グランツーリスモ、ソウルキャリバー、God of Warといった人気作品が顔を揃えることに。

また、小売店で販売中のプレイステーションネットワークカードに加え、グランツーリスモ、パタポン2、Daxter、Secret Agent Clankといった特定の新作ゲームがオンラインで購入できるようになるゲームカードも販売されるということです。(ソース: IGN)


【関連記事】
SCEA、UMDのデジタル版交換サービスを見送りに… 「権利や技術的問題」
SCEEが「PSP Go Rewards」を発表、PSP Goへの買い換えで3つのゲームを無料ダウンロード
PSP Goにはセーブステート機能が搭載されていることが判明
PSPのダウンロードサービスMinis、成功作は“UMD”で販路拡大も
新型機をじっくり拝見!PSP Goの海外ハンズオン映像
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

    タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

  2. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  3. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

    5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  4. 堀井雄二氏: 海外レビュアーはターンベースRPGに対し否定的

  5. Patapon 300、iPatapod… 『パタポン』のおかしな海外ファンアート四連発

  6. 『GOD EATER 2』近接武器「ブーストハンマー」を徹底解剖 ― 新キャラクター 「ナナ」の紹介も!

  7. DS『火吹山の魔法使い』最新ショット公開。ゲームブックのiPhone移植も計画中

  8. 破天荒な西部劇アクション『ガンマンストーリー』の新作がトレイラーで登場

  9. PS Vita新色「アクア・ブルー」「ネオン・オレンジ」「グレイシャー・ホワイト」が9月17日に発売

  10. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top