PSP Goの海外ローンチ時には16,000個のデジタルコンテンツが利用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSP Goの海外ローンチ時には16,000個のデジタルコンテンツが利用可能

携帯ゲーム PSP

北米と欧州ではいよいよ今週10月1日にローンチを迎えるPSP Goですが、ダウンロードゲーム専用機ということで、PlayStation Networkで配信される対応コンテンツも充実したものとなるようです。

ソニーがIGNなどに提供した資料によれば、北米でのPSP Go発売に合わせて、なんと16,000個に及ぶデジタルコンテンツが用意される見通しで、その中には、225種類のダウンロード専用ゲーム、2,300種類のムービー、13,300件のテレビエピソードが含まれるとのこと。

ダウンロードゲームは、PSPの完全版タイトル、PSN専用タイトル、UMDレガシータイトル、そしてMinisタイトルに分類され、グランツーリスモ、ソウルキャリバー、God of Warといった人気作品が顔を揃えることに。

また、小売店で販売中のプレイステーションネットワークカードに加え、グランツーリスモ、パタポン2、Daxter、Secret Agent Clankといった特定の新作ゲームがオンラインで購入できるようになるゲームカードも販売されるということです。(ソース: IGN)


【関連記事】
SCEA、UMDのデジタル版交換サービスを見送りに… 「権利や技術的問題」
SCEEが「PSP Go Rewards」を発表、PSP Goへの買い換えで3つのゲームを無料ダウンロード
PSP Goにはセーブステート機能が搭載されていることが判明
PSPのダウンロードサービスMinis、成功作は“UMD”で販路拡大も
新型機をじっくり拝見!PSP Goの海外ハンズオン映像
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  2. 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始―理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため

    仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始―理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため

  3. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

    ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  4. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  5. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  6. 『GOD EATER 2』、『BURST』から『2』へ神機パーツが引き継ぎ可能!

  7. PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開

  8. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  9. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

  10. 大きな1枚の液晶画面が確認できる、“Nintendo 2DS”分解写真

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top