ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PSP Goの海外ローンチ時には16,000個のデジタルコンテンツが利用可能

携帯ゲーム PSP

北米と欧州ではいよいよ今週10月1日にローンチを迎えるPSP Goですが、ダウンロードゲーム専用機ということで、PlayStation Networkで配信される対応コンテンツも充実したものとなるようです。

ソニーがIGNなどに提供した資料によれば、北米でのPSP Go発売に合わせて、なんと16,000個に及ぶデジタルコンテンツが用意される見通しで、その中には、225種類のダウンロード専用ゲーム、2,300種類のムービー、13,300件のテレビエピソードが含まれるとのこと。

ダウンロードゲームは、PSPの完全版タイトル、PSN専用タイトル、UMDレガシータイトル、そしてMinisタイトルに分類され、グランツーリスモ、ソウルキャリバー、God of Warといった人気作品が顔を揃えることに。

また、小売店で販売中のプレイステーションネットワークカードに加え、グランツーリスモ、パタポン2、Daxter、Secret Agent Clankといった特定の新作ゲームがオンラインで購入できるようになるゲームカードも販売されるということです。(ソース: IGN)


【関連記事】
SCEA、UMDのデジタル版交換サービスを見送りに… 「権利や技術的問題」
SCEEが「PSP Go Rewards」を発表、PSP Goへの買い換えで3つのゲームを無料ダウンロード
PSP Goにはセーブステート機能が搭載されていることが判明
PSPのダウンロードサービスMinis、成功作は“UMD”で販路拡大も
新型機をじっくり拝見!PSP Goの海外ハンズオン映像
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. テクモ: 『Dead or Alive Paradise』はソフトコアポルノではない

    テクモ: 『Dead or Alive Paradise』はソフトコアポルノではない

  2. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  3. 噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中

    噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中

  4. 杉田智和氏が手がけるAVG『月英学園 -kou-』の第一弾プロモーションビデオが公開

  5. 開発中止のPSP版『オブリビオン』映像がネット上に一時出現

  6. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  7. おねえちゃんも、かえってこなくなっちゃった…『夜廻』闇に潜む恐怖が徐々に判明

  8. 欧州でPS Vita向け『Ratchet & Clank Trilogy』がリリース、シリーズ初期3作がセットに

  9. 『DJMAX』の精神的後継作『SUPERBEAT XONiC』PS Vitaで12月発売、指と共鳴する新感覚とは

  10. PS Vita/PSP『討鬼伝』のキャラ作成や武器・防具の製造・強化を含む最新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top