ダンテの次は切り裂きジャック?EAとVisceralが『The Ripper』を商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ダンテの次は切り裂きジャック?EAとVisceralが『The Ripper』を商標登録

家庭用ゲーム Xbox360

国内リリースが実現したDead Space Extractionや、地獄のアクションアドベンチャーDante's Infernoの発売が楽しみなVisceral Gamesですが、新たに“切り裂きジャック”を題材にした新作ゲームを開発している可能性が出てきました。

今週、Electronic ArtsがThe Ripperなる2つのタイトル商標登録していたことが明らかに。これらの商標についてはビデオゲームや映画に関したものであるという点以外詳細不明ですが、約2ヶ月前にVisceralのヘッドハント事件を報じていたLA Timesの記事で、同スタジオが切り裂きジャックのゲームを開発していると伝えていたのが見つかり、今回の商標登録と一致する情報と見られています。

19世紀のロンドンに実在したという連続殺人鬼が、どのようにゲーム化されるのか非常に興味深いですが、SFホラー映画顔負けのDead Spaceや、ダンテの『神曲』を斬新なアプローチでゲーム化したVisceralにはぴったりの題材かもしれませんね。

LA Timesの記事によると、The Ripperは2010年後半から2011年以降にリリース予定とのことで、正式な情報が出てくるのはもう少し先になりそうです。(ソース: LA Times, superannuation)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Activisionが『Dead Space』を指揮したEAのベテランスタッフをヘッドハント
発売は2011年に? 『Dead Space 2』は間もなくプリプロダクション終了
『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名
EA、ブースガールと夜を過ごせる『Dante's Inferno』の罪深いコンテストを実施
海外レビューハイスコア 『Dead Space Extraction』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top