ダンテの次は切り裂きジャック?EAとVisceralが『The Ripper』を商標登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ダンテの次は切り裂きジャック?EAとVisceralが『The Ripper』を商標登録

家庭用ゲーム Xbox360

国内リリースが実現したDead Space Extractionや、地獄のアクションアドベンチャーDante's Infernoの発売が楽しみなVisceral Gamesですが、新たに“切り裂きジャック”を題材にした新作ゲームを開発している可能性が出てきました。

今週、Electronic ArtsがThe Ripperなる2つのタイトル商標登録していたことが明らかに。これらの商標についてはビデオゲームや映画に関したものであるという点以外詳細不明ですが、約2ヶ月前にVisceralのヘッドハント事件を報じていたLA Timesの記事で、同スタジオが切り裂きジャックのゲームを開発していると伝えていたのが見つかり、今回の商標登録と一致する情報と見られています。

19世紀のロンドンに実在したという連続殺人鬼が、どのようにゲーム化されるのか非常に興味深いですが、SFホラー映画顔負けのDead Spaceや、ダンテの『神曲』を斬新なアプローチでゲーム化したVisceralにはぴったりの題材かもしれませんね。

LA Timesの記事によると、The Ripperは2010年後半から2011年以降にリリース予定とのことで、正式な情報が出てくるのはもう少し先になりそうです。(ソース: LA Times, superannuation)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
Activisionが『Dead Space』を指揮したEAのベテランスタッフをヘッドハント
発売は2011年に? 『Dead Space 2』は間もなくプリプロダクション終了
『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名
EA、ブースガールと夜を過ごせる『Dante's Inferno』の罪深いコンテストを実施
海外レビューハイスコア 『Dead Space Extraction』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

    PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  2. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

    戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  3. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  4. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

  5. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  6. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  7. 『State of Decay 2』予告イメージがお披露目、新コンセプトアートもまもなく

  8. X1/PC版『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』の海外配信日が決定!―パッケージ版も

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス登場―8名の新オペレーター追加へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top