ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場?

携帯ゲーム PSP

新モデルのPSP Goが発表された後も、PSP-4000後継機登場の噂が後を絶ちませんが、Nvidiaチップを搭載した次世代DSの噂を先日報じていたBright Side Of Newsが、ソニーが極秘に開発を進めているPSP2の情報を入手したそうです。

ソニー内部に近いソースが同サイトに漏らした情報によると、イマジネーションテクノロジーズの最新技術を採用したPSP2は2008年から開発が始まっており、SGX543MP4と呼ばれるクアッドコアのPowerVRチップを搭載、動作クロック200MHz、秒間1億3300万ポリゴン、ピクセルのFill-rateは4GPixel/secという、GeForce 8600カードと同レベルのデスクトップPCに匹敵するスペックになっているそうです。

またリリース時期に関する情報も既に出ているそうですが、こちらはまだ明かすことができないとのこと。しかし12ヶ月以内には情報が出てくるはずだと言われています。いずれ次世代グラフィックの新型DSとPSP2が火花を散らす日がやってくるのでしょうか。(ソース: Bright Side Of News: Sony PSP2 arriving in 2010, features PowerVR SGX543 graphics via PlayStation LifeStyle)


【関連記事】
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
噂: ATIが次世代Xbox向けにグラフィックチップを供給。2012年に後継機が登場?
噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中
任天堂レジー社長、PSP Goに懐疑的な意見…「コンセプトに問題」
PSP Goの発売から3日間でPSP本体の北米セールスが300%に上昇
海外レビュー番外編: 話題の新モデル『PSP Go』の評判は…?
SCEA、UMDのデジタル版交換サービスを見送りに… 「権利や技術的問題」
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

    スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  2. 映像の再現度をチェック、PS Vita版『Borderlands 2』家庭用機版との比較映像

    映像の再現度をチェック、PS Vita版『Borderlands 2』家庭用機版との比較映像

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  5. 欧州でPS Vita向け『Ratchet & Clank Trilogy』がリリース、シリーズ初期3作がセットに

  6. 米任天堂、「2DS」の北米価格をさらに値下げ―79.99ドル

  7. PSP版『グランツーリスモ』体験版、DLC、ダメージ表現などについて開発者が回答

  8. 全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』

  9. 海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

  10. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top