『Dead Space Extraction』の初週売上は9,000本。アナリストはEAの宣伝不足を指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space Extraction』の初週売上は9,000本。アナリストはEAの宣伝不足を指摘

家庭用ゲーム Wii

サバイバルホラーの歴史に名を刻んだDead Spaceは、2008年だけで140万本のセールスを記録したそうですが、先月発売されたWiiのスピンオフDead Space: Extractionは、北米における発売初週のセールスが僅か9,000本だったそうです。

Madworldなどに続くWiiのアダルト層向けタイトルとして期待されながらセールスが伸び悩んだ理由について、EEDARのアナリストJesse Divnich氏はEAのマーケティングが十分ではなかったと指摘しています。
“Electronic Artsは他のタイトルのようにDead Space Extractionを宣伝しませんでした。Wii用タイトルが成功するか失敗するかは一般的に広告費が直接影響します。もしEAが宣伝に予算を投じていないなら、今回のセールスは彼らにとって驚くべき数字ではないでしょう。”

ゲーム自体はレビューで高く評価されながら、マーケティングに力を入れないのは勿体ない気もしますが、アダルト層向けゲームの市場規模はもともと非常に小さく、そうしたコンテンツを求める多くのコアユーザーはWii以外にもゲーム機を所有しているのが現実だとアナリストは指摘しています。(ソース: Edge Online: NPD: Dead Space Extraction Sells 9,000 In September)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Dead Space Extraction』
ダンテの次は切り裂きジャック?EAとVisceralが『The Ripper』を商標登録
WiiのMレイティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望
発売は2011年に? 『Dead Space 2』は間もなくプリプロダクション終了
肉切り包丁で吸血鬼をぶった切り!血みどろWiiウェア『Last Flight』
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催!―PS Plus会員は一部タイトルがさらに10%オフに

  2. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

    日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  3. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

    PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  4. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  5. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  6. プレイヤーの個性を引き出す『フォーオナー』カスタマイズ要素紹介映像

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  9. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  10. PS4新作オープンワールド『Days Gone』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top