イラク戦争を描く『Six Days in Fallujah』は発売を模索中、一方でベイルートを舞台にした新作も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イラク戦争を描く『Six Days in Fallujah』は発売を模索中、一方でベイルートを舞台にした新作も

PC Windows


イラク戦争を舞台にしたシューターとして発表されたSix Days in Fallujah。その後多くの批判を受けコナミが販売権を放棄、現在はもっぱら開発中止が噂されていました。問題となった本作の開発をつとめるAtomic Gamesですが、現在はWiiで新作に取り組んでいることが明らかになりました。

現在開発が進められているのは、Wii用のFPS、Marines: Modern Urban Combat。舞台は現代の中東、シリア―イランの財閥の影響下にあるベイルートの内戦をくい止めるために派遣された、4人のアメリカ海兵隊が描かれるようです。本作は、Atomic Gamesが開発してきたClose Combatシリーズを基礎としています。

Six Days in Fallujahは、米軍とイラク反米武装勢力の間で勃発したファルージャの戦闘を描くドキュメンタリータッチの作品ですが、Marines: Modern Urban Combatは、100%フィクション。Atomic GamesのPeter Tamte氏は、本作を「ファミリーフレンドリー」なデザインであると説明しています。

一方、件のSix Days in Fallujahについても言及があり、こちらは「より本能的で感情的で真正」な作品であると説明。現代の海兵隊員たちの苦難を伝える媒体として、発売への意志を表明しており、開発を続けるためにも、新しいパートナーを探しつづけると話しています。(ソース: Marine Corps Times via Destructoid )


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド

    2Dサイバーパンク『The Last Night』海外発表―ネオン眩いオープンワールド

  2. デジカより「Steamコントローラー」「Steamリンク」対象の感謝セールが開催

    デジカより「Steamコントローラー」「Steamリンク」対象の感謝セールが開催

  3. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

    最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  4. Steam版『CoD: IW』マルチプレイヤーの週末無料プレイがスタート

  5. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  6. 「ゲーム・オブ・スローンズ」×『ESO』コラボキャンペーンが実施、様々なプレゼントが当たる

  7. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  8. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

  9. 『シヴィライゼーション VI』オーストラリア文明が登場!新シナリオ「アウトバックの覇者」も

  10. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top