ハードコアゲーマーのためのWebメディア

イラク戦争を描く『Six Days in Fallujah』は発売を模索中、一方でベイルートを舞台にした新作も

PC Windows


イラク戦争を舞台にしたシューターとして発表されたSix Days in Fallujah。その後多くの批判を受けコナミが販売権を放棄、現在はもっぱら開発中止が噂されていました。問題となった本作の開発をつとめるAtomic Gamesですが、現在はWiiで新作に取り組んでいることが明らかになりました。

現在開発が進められているのは、Wii用のFPS、Marines: Modern Urban Combat。舞台は現代の中東、シリア―イランの財閥の影響下にあるベイルートの内戦をくい止めるために派遣された、4人のアメリカ海兵隊が描かれるようです。本作は、Atomic Gamesが開発してきたClose Combatシリーズを基礎としています。

Six Days in Fallujahは、米軍とイラク反米武装勢力の間で勃発したファルージャの戦闘を描くドキュメンタリータッチの作品ですが、Marines: Modern Urban Combatは、100%フィクション。Atomic GamesのPeter Tamte氏は、本作を「ファミリーフレンドリー」なデザインであると説明しています。

一方、件のSix Days in Fallujahについても言及があり、こちらは「より本能的で感情的で真正」な作品であると説明。現代の海兵隊員たちの苦難を伝える媒体として、発売への意志を表明しており、開発を続けるためにも、新しいパートナーを探しつづけると話しています。(ソース: Marine Corps Times via Destructoid )


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

    キャラクター小っさ!血みどろ2Dガンアクション『BUTCHER』が2016年秋Steam配信

  2. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  3. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

    PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

  4. ググるだけで遊べる!Googleが「ソリティア」「マルバツゲーム」を公開

  5. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  6. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  7. 太陽系外の惑星が舞台の街づくりシム『Aven Colony』発表!―挑戦的な環境でコロニー構築

  8. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  9. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  10. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top