ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア版FO3…? 核戦争後のモスクワが舞台のサバイバルホラーFPS『Metro 2033』発表

PC Windows


THQは、ロシアのベストセラー小説をベースとしたサバイバルホラーFPS、Metro 2033を発表しました。Dmitry Glukhovskyによる同名の小説を基にした本作は、核戦争後から20年が経過した世界が舞台。外界を変異したミュータントたちが包囲する状況下、モスクワの地下鉄にひそむコミュニティーが描かれます。開発はウクライナの4A Games。

核戦争後の荒廃した世界といえばFallout 3が想起されますが、あちらがアメリカ側、こちらがロシア側と考えると、かなり興味深い対比になりそうです。FPSという以外ゲームの具体的な内容は分かっていませんが、地下、恐怖、暗闇、ミュータント、毒(ガスマスク)といったところがキーワードとして挙げられます。




■概要
ポスト・アポカリプスのモスクワ、荒廃した地下鉄。Metro 2033は地下で生きる者たちの物語。2013年、世界はアポカリプスによって荒廃、人類のほとんどは息絶え、地表は有毒な荒れ地となった。わずかに生き残った者たちはモスクワの地下深くに逃げ込んだ。人類史は新たな暗黒時代へと突入した。

20年後の2033年。地下で生まれ、そして育った世代。プレイヤーはArtyomとして、忘れられた地下墓地や荒涼とした地上を旅することになる。人類の運命はあなたの手にかかっている――。



今回THQより発表されたMetro 2033ですが、デベロッパーの4A Gamesは2006年頃には既に発表していたらしく、YouTubeでは過去のプレイフッテージをいくつか見ることができます。

Metro 2033はXbox 360とPCで2010年発売予定。公式サイトもオープンしています。小説では続編となるMetro 2034もリリースされ、ハリウッドで映画化も検討されているようです。(ソース: 1UP ,THQ)


(c)2009 THQ Inc. Developed by 4A Games. All Rights Reserved.

【関連記事】



《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

    開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  2. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

    Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  6. 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

  7. 『CoD: BO3』新ゾンビマップ「Revelations」海外向け予告映像―4人の戦いが終わる?

  8. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

  9. 新作スリラーFPS『Get Even』ゲームプレイ!大人向けな重厚ストーリーが紡がれる

  10. 欧州でPC版「PlayStation Now」始動、『風ノ旅ビト』『ラスアス』など名作揃い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top