Wiiで『GoldenEye 2010』が登場?元開発者の経歴表に記載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiで『GoldenEye 2010』が登場?元開発者の経歴表に記載

家庭用ゲーム Wii


GoldenEye 2010というゲームがWiiで発売されると言う噂があるようです。これは元Eurocom Entertainmentのアニメーター、Craig Peck氏のサイトで公開された職務経歴に記載されていたもので、GoldenEye 2010とされるActivision製タイトルの、ゲーム内カットシーンやカメラアニメーション等に取り掛かっていたとしています。

Peck氏が所属していたEurocom EntertainmentはDead Space ExtractionやG-Force等を手掛け、過去にはコンシューマー機でJames Bond 007: NightFireや、Quantum of Solace(007/慰めの報酬)をPS2へ移植した経歴を持っています。

昨年にはProject Gotham Racingで知られるBizarre Creationsが、レーシング指向のJames Bondタイトルに取り掛かっている事をActivision Blizzardが発表していましたが、こちらは映画の物語とは結びつかないゲームになるとされ、今回の“GoldenEye 2010”と表記されたゲームとはまた別な新作なのかもしれません。(ソース: ComputerAndVideoGames)

【関連記事】
Activision、『007』『Spider-Man』『Tony Hawk』の新作ゲーム発売を確認
N64『ゴールデンアイ 007』をリアルで再現 Part2
既に高い完成度! 『GoldenEye: Source』のBETA 3.0がリリース
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

    現WWE王者がXbox 360本体入りバッグを盗まれる

  2. 『Ghost Recon Wildlands』海外向け最新映像!―シングルプレイヤーを約20分披露

    『Ghost Recon Wildlands』海外向け最新映像!―シングルプレイヤーを約20分披露

  3. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  5. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  6. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  7. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  8. PS4/XB1版『The Town of Light』は2017年海外リリース―実在した精神病院が舞台のADV

  9. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top