ハードコアゲーマーのためのWebメディア

テロリストとなって空港を襲撃する『Modern Warfare 2』のゲームプレイ映像が流出!?

PC Windows

※ネタバレの可能性があるので注意!



UPDATE: この動画に関してActivisionが正式にコメントを発表。テロリストの襲撃シーンは本物だと伝えています。

UPDATE2: この動画を発端にオーストラリアでレイティング再審査の可能性が出てきました。

* * * * * * *


昨日サードパーソンビューの存在が明らかとなったCall of Duty: Modern Warfare 2ですが、本作には更に驚きの要素が存在するかもしれません。なんとプレイヤーがテロリストとなって空港を襲撃するというプレイ動画が流出したのです。

画質の悪い直撮り映像のため細部は殆ど判別できませんが、逃げ惑う民間人に発砲する様子や駆けつけた警察部隊との銃撃戦などが確認できます。動画中にCIAのエンブレムが登場してることから、プレイヤーが操作するキャラクターは潜入捜査官ではないかとも噂されています。

テロリスト(潜入捜査官?)となってプレイできるという要素は公式には発表されていないため、この映像が本物であるかどうかは不明。…しかしどう見てもフェイクとは思えませんね(汗)。Destructoidは現在Infinity WardやコミュニティマネージャーのRobert Bowling氏に確認を取っているとの事なので、彼らからの返答を待ちましょう。
(ソース&ビデオ: Destructoid)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』はサードパーソン視点をフィーチャー。Infinity Wardが認める
製品版が流出…?『Modern Warfare 2』をサードパーソン視点でプレイする動画
『Modern Warfare 2』のInfinity Ward、現世代ハードに可能性はまだ残っている事をコメント
PC版『Modern Warfare 2』はSteamWorksに対応。海外では予約受付が開始
PC版『Modern Warfare 2』の最低動作環境が明らかに
PC版『Modern Warfare 2』への批判強まる。専用サーバーを求める嘆願書に11万人が署名

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

    『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  2. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

    海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

  3. いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

    いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

  4. 『シヴィライゼーション VI』要求スペック情報が海外向けに公開

  5. オープンワールドバイク格闘『Road Rage』最新映像―敵をバイクから蹴落とせ

  6. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  7. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『SOMA』『DOOM』『地球防衛軍4.1』他

  8. 『オーバーウォッチ』公開テスト版にバランス調整含む最新パッチ配信―アナのUltチャージ速度が低下

  9. 基本無料WW2FPS『Heroes & Generals』正式ローンチ!ド派手トレイラーも

  10. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top