ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーDSi LLとは別の新型携帯ゲーム機が2010年に登場?

携帯ゲーム DS

昨日、大画面の新モデルニンテンドーDSi LLを発表したばかりの任天堂ですが、それとはまた別の新型携帯ゲーム機を来年にも発売するかもしれないそうです。

KBC証券のアナリストがAP通信に語った内容によると、決算で6期ぶりの減益を発表した任天堂が来年も同じことを繰り返すことは現実的ではなく、2010年は新しい携帯ゲーム機やWiiの後継機の登場が予想できるとのこと。

Nvidiaの新型グラフィックチップを搭載した次世代DSの存在も先日噂されていましたが、任天堂はどのような新型ゲーム機を準備しているのでしょうか。(ソース: IndustryGamers: Nintendo to Launch New DS Next Year, says Analyst)


【関連記事】
任天堂、大画面の新型機「ニンテンドーDSi LL」を発表!2万円で11月21日発売
噂: Nvidiaの新型チップを採用した次世代ニンテンドーDSが開発中
GDC 09: まさに進化の礎。任天堂がデュアルスロットDSiなどのプロトタイプ機を公開
噂: 初代Xboxを超える性能のPSP後継機が開発中。コードネームは“Hydra”
UMDドライブ搭載のPSP-4000、アナリストは「実現の可能性高い」と指摘
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

    伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

  2. 破天荒な西部劇アクション『ガンマンストーリー』の新作がトレイラーで登場

    破天荒な西部劇アクション『ガンマンストーリー』の新作がトレイラーで登場

  3. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

    5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. 日本一ソフトウェア新作『ロゼと黄昏の古城』発表…公式サイトを21日に公開予定

  6. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  7. PS Vita版『BioShock』は海底都市ラプチャー崩壊前を描く「FFタクティス」的な作品だった、Levine氏が解説

  8. 日本語ボイス化する完全版『Skullgirls 2nd Encore』海外ローンチトレイラー!

  9. 日本語版も決定!『SteamWorld Heist』3DS版が海外12月配信へ

  10. 『Destiny』をPS Vitaでリモートプレイ!タッチパネルも利用した直撮り映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top