ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: GTA次回作の舞台はロンドンになる?海外サイトが検証

PC Windows



Grand Theft Auto: Episodes From Liberty Cityのマニュアルに掲載された謎の広告から、GTAシリーズ次回作の舞台がLiberty City以外の場所になると噂されていますが、海外サイトがその場所をずばり予想しています。

問題の広告には、右下に小さく“Theatre Seagull”という文字が記載されているのを確認できますが、海外サイトによると、ロンドンにSeagull Theatreという場所が実在するとのこと。もしこの2つが関連しているなら、ゲームの舞台もロンドンになる可能性が出てきます。

また、広告の左下に確認できるシルクハットのロゴは、モノポリーのキャラクターに似ているという指摘もありますが、こちらの関連性は不明です。(ソース&イメージ: GOON!NE: Grand Theft Auto V Hinted At, Heading to London?)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
GTA次回作の舞台は…?『Episodes from Liberty City』の説明書にヒントが
Take-Two「Grand Theft Auto Vは発表するつもりがないから発表しない」
配信間近!『GTA: The Ballad of Gay Tony』の最新映像や多数の最新ショットが公開
Fizz!が有名人の裏を暴く!『GTA: The Ballad of Gay Tony』最新トレイラー
『人喰いの大鷲トリコ』の上田文人氏「GTA IVには革新性が足りない」
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  2. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  3. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

    Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  4. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  5. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  6. 『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  7. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  8. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  9. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

  10. 基本無料WW2FPS『Heroes & Generals』正式ローンチ!ド派手トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top