SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SEGA、暴力表現規制の厳しさから『Aliens vs. Predator』のドイツ発売を断念

PC Windows


2010年にWindows PC/Xbox 360/PS3で発売予定となっているAliens vs. Predatorですが、パブリッシャーのSEGAはドイツでの発売を見送る意向を明らかにしました。SEGAの話によれば「ドイツで発売するには暴力表現の修正が必要。しかし修正すればゲームの面白さを著しく損う」との事です。

SEGAが述べた理由に加えて暴力表現の修正にかかる時間や費用を考えると、今回の決断は仕方が無い事かもしれませんね。発売を楽しみにしてたドイツのファンはガッカリしていると思いますが……。なおドイツ以外の地域では18歳以上対象、北米ではMature評価になると予想されます。

ちなみにドイツと同じく暴力表現に厳しいオーストラリアでの発売については、まだ審査の結果が出ていないためどうなるか分からないと伝えられています。
(ソース&イメージ: Destructoid)

(c) SEGA.

【関連記事】
猛スピードで迫る黒い影、響き渡る断末魔。『Aliens vs. Predator』最新トレイラー
海兵隊の視点で恐怖を体感!『Aliens vs. Predator』の最新トレイラーが公開
三つ巴のマルチプレイ対戦!『Aliens vs. Predator』スクリーンショットやディテールが公開
スペインの雑誌ではスクリーンショットも掲載。『Aliens vs. Predator』の新作情報!
『Aliens vs. Predator』最新作が発表!『Aliens: Colonial Marines』は延期に
ドイツ版『Call of Duty: Modern Warfare 2』ではあの民間人襲撃シーンに一部変更が
「映画はOKでゲームはダメなのはおかしい」 EA、『Left 4 Dead 2』の発禁処分に対し声明を発表
娼婦や麻薬表現が問題に… アクションRPG『Risen』がオーストラリアで発売禁止
『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 中世RPG『Mount & Blade 2』最新開発情報!―クエストやNPCとの関わりを解説

    中世RPG『Mount & Blade 2』最新開発情報!―クエストやNPCとの関わりを解説

  2. Battle.netクライアントが「Blizzard App」に名称変更

    Battle.netクライアントが「Blizzard App」に名称変更

  3. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

  4. 週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

  5. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  6. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  7. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  8. 『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

  9. WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

  10. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top