ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「FFシリーズは使い古されない」−スクウェア・エニックス和田社長

ニュース 最新ニュース

Montreal International Game Summitのキーノートでは、Eidos Montrealとの共同プロジェクトを発表したスクウェア・エニックスの和田洋一社長。同キーノート中に、多数の続編やスピンオフが計画されるファイナルファンタジーフランチャイズについて、今後も使い古されることはないと語っています。

多くのフランチャイズを持つよりは、印象的なキャラクターやバックストーリーが用意された強力なフランチャイズを持つのが極めて重要だと話す和田氏。60年以上世界中で親しまれるミッキーマウスを例に挙げ、そこに十分な世界観やストーリーがある限り、プレイヤーは例え同じ世界でもより長い時間心地よく過ごすことができると説明。同社が手掛けるFabula Nova Crystallisも良質なバックストーリーが重要性を持つと強調したそうです。

ファイナルファンタジーシリーズは、いよいよ来月発売されるファイナルファンタジーXIIIの他に、Fabula Nova Crystallisプロジェクトとして2つの作品が発表されている他、シリーズ最新作のファイナルファンタジーXIVも2010年に登場予定。和田氏の話すようにこの先何十年もの間色あせることなくシリーズを維持することができるでしょうか。(ソース: Final Fantasy Union: Yoichi Wada Ensures Final Fantasy Will Not Get Exhausted)


【関連記事】
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』の開発期間はFF13よりも比較的早い
スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」
スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手
和田社長: 『ファイナルファンタジーXIII』の日本版はマスターが完成
海外版『ファイナルファンタジーXIII』の主題歌がレオナ・ルイスの「My Hands」に決定
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

    噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  2. 「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

    「PS4システムソフトウェアベータテスト」参加者募集が国内向けに開始

  3. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

    神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  4. コンバットオンライン『War Thunder』国内向けサービス内容が公開―豪華声優もお披露目

  5. 『龍が如く6 命の詩。』発売日は2016年12月8日に決定

  6. 『ベルセルク無双』発売延期、新たな発売予定日は10月27日

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

  9. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  10. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top